SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
MOBILE
qrcode
フラワー

動物をクリックしてみてね^^
SPONSORED LINKS

11
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

十字架の恵みが溢れて

主が治めておられます。私たちはそれを大胆に断言します。
私たちの主イエス・キリストが治めておられます。
彼は万物の主です。
なにものも彼の権威を損なうことはできません。
中国と日本における主の権益を損なうために世に出てきているのは、霊の軍勢です。ですから、私たちは中国のために祈りません。日本のために祈りません。
私たちは中国と日本におけるあなたの御子の権益のために祈ります。
私たちはいかなる人も責めません。なぜなら、彼らはあなたの敵の手の中にある道具にすぎないからです。
私たちはあなたの御旨のために立ちます。
おお主よ、暗闇の王国を粉砕して下さい。
あなたの教会に対する迫害があなたを傷つけているからです。アーメン

〜ウオッチマン・ニーの祈り〜
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
みどりのまきばより
 

『神が・・・御子を私のうちに啓示することをよしとされたとき、』ガラテヤ1:15,16

 イエス・キリストが私を再生しようとされるとき、キリストはいかなる問題に直面されるのだろうか。

私は自分でどうすることもできなかった罪の遺産を受け継いでいる。

つまり、私は聖くないし、将来聖くなる見通しもない。

しかも、もしイエス・キリストのできることが、「聖くなりなさい」と私に告げることだけであるなら、

その教えはただ絶望を植え付けるだけである。

しかし、もしキリストが「再生させるお方」、

つまりご自身の聖なる性質を私の中に入れることのできるお方であるなら、

「聖くあらねばならない」と言われる意図を理解できるようになる。

「贖い」とはイエス・キリストがご自身の中にある性質をいかなる人にも入れることができることを意味するのであり、

イエスが与えるすべての基準はその性質に根ざしている。

キリストの教えは私たちの中に入れてくださるご自身のいのちのためにある。

私の側でなすべき道徳的行為とは、神がイエス・キリストの十字架でなされた罪に対する審判に同意することである。

 
人が霊的渇きに打たれるとき、

神がその人のたましいの中に聖霊を注ぎ、

「キリストがあなたがたの中に形造られるまで」

その人のたましいを神の御子のみ霊によって奮い立たす、

というのが再生に関する新約聖書の教えである。

私が全く新しいいのちを生きることができるために

神が私の中に新しい性質を入れることができるということが、

「贖い」という心の奇跡である。

私が飢え渇きでどうしょうもなくなり、

自分の限界を知るようになると、「あなたは幸いです」と

イエスが言われる。

しかし、私はそこに行きつかねばならない。

私がその必要性を意識しなくては、

神が道徳的に責任ある人としての私の中にイエス・キリストのご性質を入れることはできない。

 
ちょうど一人の人を通して人間に罪の性質が入ったように、

別な「人」(キリスト)を通して聖霊が人間の中に入られた。

そういう訳で、「贖い」とは私が罪の遺産から救い出され、

イエス・キリストを通して汚れなき遺産、

つまり聖霊を受けることができるという意味である。

Archive for the 'オズワルド・チャンバーズ霊想集(私訳)' Category  より

  
  

| おすすめ | 07:57 | comments(0) | trackbacks(0) |
お勧めローション
        
             


      このローション、凄すぎです! 

 乾燥肌に悩んでいたのが、これをつけたあくる日はプルプル、もちもち、しっとりなのです

 それも一日中ですよ。

 特に香りもなく、べたつきもありません。主婦にとってはありがたい!

 皮膚の保湿作用があり、皮膚の乾燥性症状を軽くします。

 へパリンという成分(透析にも使用されていて、血流が良くなる)が入っているので

 効果抜群です。その浸透力は群を抜いています

 なのに、赤ちゃんからお年寄りまで安心して使えるローション。

 顔はもちろん、体全体に使用でき、血流改善が目の下のくまにも効果的らしいです。

 ある美容医師は

 仮に一本三万円だと言っても売れるぐらい、効果が高いとおっしゃっておられます。

 医師やナースでも普通に化粧下地として使用している人もいるほど。

 透析をする私は一年中乾燥肌。いつもかさかさして、肌が白く粉を吹いているみたいな感じでしたが、

 これを塗り始めてから、本当にしっとり肌が戻ってきて、その効果にびっくり!

 お風呂上りに使えば、水分を閉じ込めてくれる優れもの。

 
 乾燥肌、肌荒れはもちろん、ニキビにもいいということで、

 娘と息子に勧めました。

 これを塗っていると調子が良いらしく、娘いわく

 「よさが広まると無くなると困るので、内緒にしておきたい」(笑)

 らしい。

 

しか〜し!残念なことに・・・


 市販されていませんので、医師の処方が必要です。なので、

  皮膚科や形成外科はもちろん、
 普段かかっているような内科であっても、気軽に
 
先生、手ががさがさで困っています。
 ヒルドイドローションまたは、ビーソフテンローションというお薬が効くと聞きました。
  処方していただけますか?

 とお願いしてみれば
 院外処方箋で出してもらえます。

 私も透析の病院で、お願いしたら4本も処方してくれました。

 看護士さんにも、このローションはとても優しいので、いいよ!と勧められましたよ。

 
ヒルドイドローション  マルホ(株)

ビーソフテンローション0.3%(ジェネリック薬品).
 
 
 どちらもほとんど同じ成分だそうです。

 
 手放せないローションとの出会いは、ちょっとしたプチ幸せですね!


 アトピーの保湿にもいいそうです。

 
 注意:
(人によっては合わないかも知れないので、腕の柔らかい部分で試してからご使用になられるといいですよ。あと傷口には塗らないほうがいいみたいです)
 


 ちなみにアトピーで思い出しましたが、

 名古屋市北区大曽根にある 

 しょん便小僧のコジマ薬局というお薬屋さん

  
http://www.hifu-kojima.com/


 があるのですが、その人にあったお薬を、調合して

 出してくれるのですが、これがまた素晴らしい効き目

 何処の病院へ行っても引かなかった湿疹が引いていくと評判のお薬やさんです。

 私の娘は高校のときニキビでお世話になりました。

 ちなみに水虫も治ったと、以前お世話になった近所のおばあちゃんが教えてくれたお薬屋さんです。

 主人は体中に出来ていた湿疹で、どこの皮膚科に行ってもなかなか引かなかったのに、

 こちらで処方していただいたお薬を塗り、飲み薬と共に飲み続けたところ、

本当に綺麗になりました。

ただ、実費なので少々かかります。

一度行けば、カルテを作ってくれます。

 皮膚で悩む人が各地から飛んでくるほどのかけこみ寺的薬屋さんです。
 
 
 

 

 
 
 
 
 
| おすすめ | 08:07 | comments(2) | trackbacks(0) |
真実の原子力 ぜひ最後までお聞きください!





「 被爆はアメリカの軍事機密。伝えると厳罰だった。」

 医師 肥田舜太郎氏演説  

 
 
 「東北は破壊されてしまった・・略
 今現に東北では下痢が始まっています。・・
最初の症状の一つに下痢が始まります。これは今の普通のお薬ではとまりません。
・・元気な者を含めて放射線の病気が始まってくるのは
 おそらく、この秋から、来年の春にかけてたくさん出てくるだろう。・・・」

   演説の一部です。

  とても大切なお話です。

  どうぞ最後までお聞きください。
| おすすめ | 23:00 | comments(4) | trackbacks(0) |
はまっているもの
 今日曜日、夜9時から

 Jin〜仁〜

 というドラマです。

 色々ある中で、なんだかとても励まされ、涙しながら見ています。

 とても共感できるドラマです。

 よろしかったらご覧くださいませ。


 詳しいあらすじは、こちらをご覧くださいませ

   
http://www.tbs.co.jp/jin-final/ 


  ちなみに

   第一シリーズ

  「JIN−仁−」 1stシーズン ダイジェスト [HD]
   
   

   今は第二シリーズの完結編がテレビで放映されていますが



  前作が こちらで

  
http://youtubetvdoramadouga.blog111.fc2.com/blog-entry-2273.html


先週分までの放送された分をご覧になりたい方は




 
http://youtubetvdoramadouga.blog111.fc2.com/blog-entry-3966.html



こちらで見られますよ

  



| おすすめ | 13:46 | comments(0) | trackbacks(0) |
日毎の十字架
 

  エバン・ロバーツ小品集

 http://www.geocities.jp/ogcclib/book28.html

一粒の麦
(道ばたで見つかった空の麦穂について)

「納屋への途上、
自分は死に、他者の命となる――
喜んで死に、喜んで去る、
決して「嫌だ」とつぶやかない。
畑を離れ、他者のために「死ぬ」。
「あなたに忠実でありたい」が、その心からの叫び。
それゆえ、私を取り、私を用い、私を塵に下してください――
あなたの御手とあなたの御心に、私は心から信頼します」。

| おすすめ | 23:27 | comments(1) | trackbacks(0) |
なんて美しいのでしょう!
    
 

    とっても美しいですよね~  たびたびご紹介させていただいていますが、

   美しいお写真が、たくさんアップされているので、
  
    ぜひ、ぜひ訪れて見られてはいかがでしょう

  癒されますよ〜

    Dear you     baby♪さんのブログです。


http://plaza.rakuten.co.jp/lululala/
 
       


       
| おすすめ | 13:38 | comments(2) | trackbacks(0) |
あなたの人生に届けたい本。
                               


          

      天国の人―中国河南省・家の教会の
               「奇跡と感動の物語」

    何度読んでも心刺され、震える感動の中で霊の目を覚まさせられる一冊。

 この本を初めて手に取り読んだのは、主人の癌が発覚する前だった。
吸い込まれるように読んだことを覚えている。

 この本に触れていた同じころ主人が体調を崩し、見る見るうちに弱っていっていた。この本に書かれてあった御言葉が、しっかりと手を握って強めてくれていたことを今でも忘れない。

 この本は、大きな困難の中に置かれようとしていた私に、神があらかじめ私の心がくじけてしまわないように、お与えくださったメッセージだった。

 苦難が大きければ大きいほど、押し寄せる波のように次々と御言葉が示され、鮮やかな主の臨在と光、慰めが与えられた。

主がどれほどに真実な方であるか、苦難の中ゆえに、肌で感じ、そして、霊の目で見ることができ、
御言葉の実際の中を御霊に導かれつつ主と共に通ってゆくのである。

 どんな説明を受けるより、御言葉が絵に示されたように分かり、御言葉に隠されていた力に圧倒される。

 ブラザー・ユンが獄中で経験した迫害による拷問の中にあって、御言葉だけが彼を生かした。彼の身に死が働けば働くほど、いのちはまるで怒涛のように囚人たちや役人たちに鮮やかに働くのを見る。その働きは、主ご自身が成し遂げられてゆくのを、まじまじと見るのである。

 起こってくる事柄すべての中に、御言葉がすべての事柄に見事に織り成されて、主が証されてゆく。

  使徒行伝の現代版である。

  ぜひ、ぜひ、ぜひ、読んでいただきたい本です。

 


 
 
 

| おすすめ | 07:16 | comments(2) | trackbacks(0) |
お勧めの本
                

一気に読んでしまいました。一気に読まずにはおられませんでした。

  壮絶な闘病生活の記録は、主人の闘病生活がフラッシュバックされ、その愛する人が苦しむ姿を見る家族の痛みさえも思い出されます。しかし、痛み以上に、
 主がどのような共にいてくださったか、その深い恵みの連続を思い起こし、また思いがいっぱいになりました。
 


 高原さんのブログにこのような記事があります。


傷ついた癒し人


11月12日火曜日

昼間、私が処女作「生きる勇気と聖書の力」を出した出版社から電話が入りました。声の主は社長のH氏でした。注文した本について事務的な問い合わせをしていたのです。
彼とは久しぶりの会話です。
しかし会話になりません。
「高原さん…」と呼びかけたきりことばがありません。
なんと妻を亡くした私を想って何も言えないのです。
すすり泣く声すら聞こえてきます。
実はH氏のご子息も昨年亡くなられたのでした。
「天国で会えるとわかっているんです。でも私は夜になると耐え難い辛さがのしかかってきます。だから私は夜がだめです。
私はいまでも高原さんの奥様の明るい声をよく憶えています。…あなたが今背負っている辛さに私はかける言葉がありません。愛する者を…喪う痛みには…ただ耐えるしかないのですね…」
受話器の向こうからH氏の精一杯押し殺した嗚咽が聞こえます。
かけがえのない息子を亡くした父親の哀しみに対して私もことばがありませんでした。
伝道者でありながら気のきいた事を何も言えないまま電話を切りました。
本当に無力な者です。

ところが受話器を置いた後、私は自分の内側に変化を感じていました。
私は不思議な慰めを得ていたのです。
H氏の嘆きを聞いて私は哀しみの重荷がどういう訳なのか随分軽いのです。

私が聞いたのは立派な証しや勇ましい成果ではありません。
心破れてボロボロになった父親のため息とよれよれになりながら私を気遣う祈りのことばでした。

私は彼の内側にザックリえぐられた傷口を見たのです。
回復を見たのではありません。立ち直って堂々たる振る舞いをする姿を見たのでもありません。
私は未だに魂の破れ口から見えない血液がどくどくと流れ出ている様子に触れたのです。
それなのに私はなんとも言えず楽になっているのです。
いったい何が私を癒したのでしょうか。
どうして私は慰められたのでしょうか。
自分でもよくわかりません。

魂の共鳴が霊の次元の深みにまで及んだのでしょうか。
あんなに打ちのめされているのにそれでも倒れない姿に主の御手をみたからでしょうか。おそらくそうかも知れません。
が最大の理由はおそらくこれでしょう。
自分自身も傷を負い苦しみながら私につながろうとした信仰者の姿によってキリストを思い起こさせられたからです。

私にはわかったようで解りづらい聖書の箇所があります。
その一つは第1ぺテロ2の24にあるみことばです。
「キリストの打ち傷によってあなた方はいやされたのです」

普通は健康な人が病人怪我人を癒します。
ところがこの聖書の箇所では傷を負ったキリストが私たちを癒すのです。
キリストの打ち傷によって私たちの傷が癒されてゆくと言うのです。
どうして傷が傷を癒すのでしょう。

傷の痛みは健康な人に跳ね返されてしまうのですが痛みを負う癒し人によっては背負われるからです。
キリストの打ち傷の中に私自身の傷を見出すからです。

「あなたが今初めて背負った傷を私は遥か前に背負っているのだよ」とキリストから語って戴いているように思われるからです。

キリストは私の罪だけではなく人類の罪から派生した悲しみ、病苦、そして死と遺された者たちの悲嘆をも背負ってくださったのだと思うのです。

そうであるならば哀しみは私をキリストから遠ざけるどころかむしろキリストと私をつなぐ絆となるのではないでしょうか。
哀しみが深ければ深いほどキリストがなくてはならない方になるのではありませんか?


まもなく愛する妻のいない初めての冬が来ます。
切なさにたまらなくなったなら私は次のみことばを思い起こしましょう。
「まことに彼は私たちの病を負い、私たちの痛みをになった」
イザヤ53章4節

  
 

    この本を通して流れてくる深い慰めと癒しが、「傷が傷を癒す」キリストの痛みと深くひとつとされているがゆえであることを思いました。

 ぜひ読んでいただきたい本です。

 (初版はすべて売れ切れだそうですが・・・)
| おすすめ | 23:28 | comments(8) | trackbacks(0) |
クロッシング



  
  映画 「クロッシング」

  
http://www.crossing-movie.jp/

 見たい映画ですが、名古屋では上映されないみたいですね。

 DVDになればいいのですが・・・
| おすすめ | 23:47 | comments(3) | trackbacks(0) |