SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
MOBILE
qrcode
フラワー

動物をクリックしてみてね^^
SPONSORED LINKS

11
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

十字架の恵みが溢れて

主が治めておられます。私たちはそれを大胆に断言します。
私たちの主イエス・キリストが治めておられます。
彼は万物の主です。
なにものも彼の権威を損なうことはできません。
中国と日本における主の権益を損なうために世に出てきているのは、霊の軍勢です。ですから、私たちは中国のために祈りません。日本のために祈りません。
私たちは中国と日本におけるあなたの御子の権益のために祈ります。
私たちはいかなる人も責めません。なぜなら、彼らはあなたの敵の手の中にある道具にすぎないからです。
私たちはあなたの御旨のために立ちます。
おお主よ、暗闇の王国を粉砕して下さい。
あなたの教会に対する迫害があなたを傷つけているからです。アーメン

〜ウオッチマン・ニーの祈り〜
<< もう一つの出会い | main | 心の広がり >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
日帰り旅行

 娘が当ててくれた日帰り旅行。
主人はバスが苦手ということで、
娘と息子と私、三人で♪


 岐阜の毛皮工場を見学

 しかし、毛皮はなんて高価なの?

 ミンクぐらいしか・・それも名前だけを知っている程度で
当然持ってはいない

一番高価なのは「ロシアンセーブル」

 ウン千万円・・ほぉ〜・・・としか言いようがなく、全くけケタの違う世界にびっくりでした。

 白熊の毛皮も展示されていて、その大きさにびっくり

 毛並みもとても硬くて、触れるだけで感動 寒さに耐えるようにと主がそのように造られた毛並みはまるでガラスの極細繊維のようでしたよ。
  白くま君

  価格の所が見えませんが、300万だそう・・・・汗
              
 
   まぁ、縁のない毛皮の話題はこれくらいにしてと・・。

 

 それから、ホテルくさかべアルメリアへ。
 料理はまずい・・と有名なところ?のようですが、
息子は大満足でした。笑

 要するに、名古屋栄の普通のバイキングレストランのような内容 ここまでこなくても十分に名古屋で安く食べれるという感じ。

 から揚げ大好きな息子は、うまい!の連発でしたが・・笑 

 温泉の湯はよかったけど

 でも2回目はもういいかな・・

 でもすっかり気に入った息子は、
帰りのバスでなんて言ったと思います?

 息子  「結婚したら新婚旅行はアルメリアに決まりだ!」

 私  「 大爆笑!!その前に相手見つけなきゃね・・^^

 
  とにかく和ませてくれる息子です。


  
    さて、最後は、信州妻籠宿へ^^
 
 ここは素敵なところでしたよ^^ 
古き建物が並ぶ空間に癒されます。
  
 1時間しか時間がなかったので、ほとんどお店散策しかできなかったのですが、中山道など歩いてみたかったな

 アドレス

 
http://www.tumago.jp/


  新そば・・食べてみたかったけど、
アルメリアのバイキングの後・・・涙

娘は栗きんとんに目がない
たらふく食べた後なのに、栗きんとんは別腹のようで・・
恐るべし 笑
 
   今度は時間を気にせず、
じっくり散策してみたい場所の一つになりました。


   以下は息子の視点で携帯で取った写メ

    どうしてそこ撮る?と思わず・・笑   

  お手洗い公衆電話

    バス停
  
どなたかここを訪れた際には
息子が撮った場所、探してみてくださいね^^

妻籠宿、おすすめコースです^^ 
      
   
久々の日帰り旅行♪疲れたなぁ〜

今日の透析は爆睡しそうです・・汗

      

| 恵み | 07:02 | comments(2) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 07:02 | - | - |
コメント
楽しかったみたいですね。お久しぶりです。お元気そうで何より。透析もされているようですが…安静であることを祈っています。
うちの息子は高2。11月末には寮を出て、自宅通学になります。




| Matthew | 2009/10/19 8:17 PM |

Matthewさんへ

お久しぶりです♪+.(´∀`*).+゚.

ボンボンもいつの間にか高2だなんて^^

チャットでお話したときのことを懐かしく思います。

11月末が楽しみですね!

主の祝福がありますように!
| candy | 2009/10/19 10:54 PM |

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://toku-sati.jugem.jp/trackback/96
トラックバック