SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
MOBILE
qrcode
フラワー

動物をクリックしてみてね^^
SPONSORED LINKS

05
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

十字架の恵みが溢れて

主が治めておられます。私たちはそれを大胆に断言します。
私たちの主イエス・キリストが治めておられます。
彼は万物の主です。
なにものも彼の権威を損なうことはできません。
中国と日本における主の権益を損なうために世に出てきているのは、霊の軍勢です。ですから、私たちは中国のために祈りません。日本のために祈りません。
私たちは中国と日本におけるあなたの御子の権益のために祈ります。
私たちはいかなる人も責めません。なぜなら、彼らはあなたの敵の手の中にある道具にすぎないからです。
私たちはあなたの御旨のために立ちます。
おお主よ、暗闇の王国を粉砕して下さい。
あなたの教会に対する迫害があなたを傷つけているからです。アーメン

〜ウオッチマン・ニーの祈り〜
<< 日めくりカレンダー | main | 服従させるべきもの facebook より >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
神とともに歩む
 「エノクは神とともに歩んだ」  創世記5:24

 「信仰によって、エノクは死を見ないように移された。神が彼を移したので、見いだされなかった。というのは、移される前から、神に喜ばれていたことが証しされていたのである。

信仰をぬきにしては、喜ばれることは不可能である。神〔の御前〕に進み出ようとする人は、〔神が〕存在し、ご自分を希求する人々に対して報いる者になることを信じたはずだからである
                      ヘブル書11:5



  「歩む」を意味するもともとの意味は

 エノクは神と腕組みをしながら、行き来し、出入りし、あちこち歩き回り、いつも神と語り合い、神とより親しくなっていった。という意味

 エノクは365年生きたことと、神とともに歩んだ、と創世記に書かれてある。

神と共に腕組みをしながら365日、365年間生きた(歩んだ)のだ。

 神とともに歩むこと、すなわち、

主を呼び求めることと、己の道を捨て、自らの計画を捨てることは一つである。

日々この地上での生活に対して、罪に対して死に継ぎ合わされ続ける

神と腕組みをして歩むという言葉に十字架を思う。


「 主を求めよ。お会いできる間に。近くにおられるうちに、呼び求めよ。

 悪者はおのれの道を捨て、不法者はおのれのはかりごとを捨て去れ。

 主に帰れ。そうすれば、主はあわれんでくださる。

私たちの神に帰れ。豊かに赦してくださるから」
 
  イザヤ55:6〜

  
 
 

| 御言葉の分かち合い | 08:08 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 08:08 | - | - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://toku-sati.jugem.jp/trackback/938
トラックバック