SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
MOBILE
qrcode
フラワー

動物をクリックしてみてね^^
SPONSORED LINKS

12
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

十字架の恵みが溢れて

主が治めておられます。私たちはそれを大胆に断言します。
私たちの主イエス・キリストが治めておられます。
彼は万物の主です。
なにものも彼の権威を損なうことはできません。
中国と日本における主の権益を損なうために世に出てきているのは、霊の軍勢です。ですから、私たちは中国のために祈りません。日本のために祈りません。
私たちは中国と日本におけるあなたの御子の権益のために祈ります。
私たちはいかなる人も責めません。なぜなら、彼らはあなたの敵の手の中にある道具にすぎないからです。
私たちはあなたの御旨のために立ちます。
おお主よ、暗闇の王国を粉砕して下さい。
あなたの教会に対する迫害があなたを傷つけているからです。アーメン

〜ウオッチマン・ニーの祈り〜
<< 紫蘇ジュース | main | 日めくりカレンダー >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
十字架と祈り  facebookより
 

その日には、あなたがたは

わたしの名によって

求めるのです。ヨハネ16:26

...

私たちは十字架というものを、私たちが見上げていくべき目標と考えやすい。十字架とは、私たちにとってただ一つのことを意味する。それは、私たちを主イエス・キリストに完全に結び付ける。そしてこの一致は、祈りのうちにもっとも効果的に実現される。

「あなたがたの父なる神は、あなたがたがお願いする先に、あなたがたに必要なものを知っておられる。」それなのになぜ求めるのか。祈りとは、神からの答えを受け取るためのものではない。それは、神との完全な一致の場である。答が欲しいために祈るとしたら、私たちはいつしか神に向かって小言を言うようになるだろう。

祈りの答えはつねに与えられる。しかし、わたしの期待どおりに与えられるとは限らない。私たちが霊的にやきもきするのは、祈りにおいて主と完全に一致することを拒んでいるからである。私たちは神が祈りに答えられるということをあかしするために、この地上に置かれているのではない。神の恵みの生きた証人になるためである

「わたしはあなたがたに代わって父に願ってあげようとは言いません。・・・父ご自身があなたがたを愛しておられるからです」とある。私たちは、この主の祈りの生涯に見られるような神との親密さに到達したことがあるだろうか。私たちの主の犠牲的な生涯が私たちのうちに生きているだろうか。

祈りが答えられていないと思う時、人のせいにしてはならない。それはサタンのわなである。しかし、心を静めて待つなら、あなたは祈りが答えられないことの理由を見出すだろう。

オズワルド・チェンバース


あなたがたが父に求めることは何でも、父は、わたしの名によってそれをあなたがたにお与えになります。

あなたがたは今まで、何もわたしの名によって求めたことはありません。求めなさい。そうすれば受けるのです。それはあなたがたの喜びが満ち満ちたものとなるためです。
ヨハネ16:23、24

| オズワルド・チャンバース | 23:16 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 23:16 | - | - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://toku-sati.jugem.jp/trackback/935
トラックバック