SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
MOBILE
qrcode
フラワー

動物をクリックしてみてね^^
SPONSORED LINKS

11
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

十字架の恵みが溢れて

主が治めておられます。私たちはそれを大胆に断言します。
私たちの主イエス・キリストが治めておられます。
彼は万物の主です。
なにものも彼の権威を損なうことはできません。
中国と日本における主の権益を損なうために世に出てきているのは、霊の軍勢です。ですから、私たちは中国のために祈りません。日本のために祈りません。
私たちは中国と日本におけるあなたの御子の権益のために祈ります。
私たちはいかなる人も責めません。なぜなら、彼らはあなたの敵の手の中にある道具にすぎないからです。
私たちはあなたの御旨のために立ちます。
おお主よ、暗闇の王国を粉砕して下さい。
あなたの教会に対する迫害があなたを傷つけているからです。アーメン

〜ウオッチマン・ニーの祈り〜
<< 熱中症 | main | 岡崎の花火大会 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
苦難の中で練られ
 今日は早めに会社から帰宅した。

久々に息子と話し合った。

今の溶解炉の仕事についてどのように思っているか・・

息子がどのように考えているのか、聞くことができた。

溶解炉の仕事はきついけれども、皆、熱中症になることや、倒れることは同じ。

火傷も時々するけど、ほかっておけばそのうち治る。。

むしろ今いきなり溶解炉の仕事を外されることのほうが、逆に不安だとも。それに、

自分の状況の話をしないのは、どうやら班長に迷惑をかけたくないという思いであることが分かった。

何かあればすべて班長に責任がいく(その責めを負う)、精神的なきつさや減給があり、それぞれ他の人たちも、言いたいことや不満は黙っていることが暗黙のルールのようになっているみたい。


 なんだか、親の心配をよそに、辛さの中で成長させられている息子の姿を見たように思った。

 皆様お祈り本当に感謝いたします。

 栄光が主にありますように。

 
 






| - | 22:38 | comments(2) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 22:38 | - | - |
コメント
御使いが、大ちゃんと炎の間に居て、幾重にも守ってくださりますように。
| ムベ | 2014/07/18 11:10 AM |

ムベ姉妹へ

主にあってお祈りくださりありがとうございます。

アーメンです。

| candy | 2014/07/19 11:14 PM |

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://toku-sati.jugem.jp/trackback/931
トラックバック