SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
MOBILE
qrcode
フラワー

動物をクリックしてみてね^^
SPONSORED LINKS

08
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

十字架の恵みが溢れて

主が治めておられます。私たちはそれを大胆に断言します。
私たちの主イエス・キリストが治めておられます。
彼は万物の主です。
なにものも彼の権威を損なうことはできません。
中国と日本における主の権益を損なうために世に出てきているのは、霊の軍勢です。ですから、私たちは中国のために祈りません。日本のために祈りません。
私たちは中国と日本におけるあなたの御子の権益のために祈ります。
私たちはいかなる人も責めません。なぜなら、彼らはあなたの敵の手の中にある道具にすぎないからです。
私たちはあなたの御旨のために立ちます。
おお主よ、暗闇の王国を粉砕して下さい。
あなたの教会に対する迫害があなたを傷つけているからです。アーメン

〜ウオッチマン・ニーの祈り〜
<< 鹿のように | main | 素敵な出会い >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
水にもぐるのは・・

 透析から帰って休んでいると、エホバの証人が来た。

早々に帰っていただいたのだけど、その後の息子との会話

息子  「お母さん、だれだった?」

私  「エホバの証人だよ。彼らは熱心に伝えないと
救われないって考えている。
でもイエス様を神様だっていうことも、否定しているんだよ。」

息子 「?えっ?なんで?」

私 「だいちゃんは、イエス様のこと信じている?」

息子 「うん、信じているよ」

私 「じゃ、洗礼うける?」

息子 「水にもぐるのやだ。しょっぱいもん」

 私 「 しょっぱいって・・・海じゃないし・・・」  笑




   以前も教会の証の時間に、
最後まで洗礼を受けようとしなかった親御さんの証を
息子が聞いて一言。

 「どんなけ水がきらいなんだろう・・・。」

 そういっていた息子の言葉をふと思い出した。



  
  

| ひとこと | 23:42 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 23:42 | - | - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://toku-sati.jugem.jp/trackback/93
トラックバック