SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
MOBILE
qrcode
フラワー

動物をクリックしてみてね^^
SPONSORED LINKS

11
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

十字架の恵みが溢れて

主が治めておられます。私たちはそれを大胆に断言します。
私たちの主イエス・キリストが治めておられます。
彼は万物の主です。
なにものも彼の権威を損なうことはできません。
中国と日本における主の権益を損なうために世に出てきているのは、霊の軍勢です。ですから、私たちは中国のために祈りません。日本のために祈りません。
私たちは中国と日本におけるあなたの御子の権益のために祈ります。
私たちはいかなる人も責めません。なぜなら、彼らはあなたの敵の手の中にある道具にすぎないからです。
私たちはあなたの御旨のために立ちます。
おお主よ、暗闇の王国を粉砕して下さい。
あなたの教会に対する迫害があなたを傷つけているからです。アーメン

〜ウオッチマン・ニーの祈り〜
<< レモンを漬けました | main | 主の手 (The Lord's Hands) >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
息子とともにおられるお方を仰いで
 大ちゃん、20歳になって、会社の運転技能検査に合格し、はれて今日から車通勤です

これでバスを待たずに帰宅できるので、少し体も楽かな?

溶解炉での作業を終えて帰ってくると、顔はススで真っ黒になり

手のひらには、毎日指のあちこちに小さな火傷をつくって帰ってきます。

そんな手を見るたびに、心がキュンとなります。

アロエを塗り、ひとことだけ祈りを捧げます。


「あなたが水の中を過ぎるときも、わたしはあなたとともにおり、

川を渡るときも、あなたは押し流されない。

火の中を歩いても、あなたは焼かれず、炎はあなたに燃えつかない」


 イザヤ書 43:2

 
  わたしはあなたとともにおり・・

 あぁ、主がともにおられる ・・・・ 
 
 
 主がともにおられるという確かな確信は、

 波のように押し寄せてきて

 溢れる涙を抑えることが出来なかった

 
 なぜという思い、色々な恐れに対して、十字架へと向かう。


 あれこれと思い煩う(罪)に対して死んだ者であり、その支配に身を(思いを)委ねることを否む

 
「このように、あなたがたも、自分は罪に対しては死んだ者であり、神に対してはキリスト・イエスにあって生きた者だと、思いなさい。ですから、あなたがたの死ぬべきからだを罪の支配にゆだねて、その情欲に従ってはいけません」

 
 
 十字架こそ、向かうべきすべて

 静まり、とどまり、座るべきわが場所

 
 
「この言葉は信に値する。私たちは〔キリストと〕共に死んだなら、

〔キリストと〕共に生きもするだろう」 第二テモテ2:11
 
 
 主は豊かな牧場へ(いのちへと)と移してくださる

 

 今日も息子とともに主がいてくださる
 
 ハレルヤ!
  
     




 

| 恵み | 12:47 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 12:47 | - | - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://toku-sati.jugem.jp/trackback/923
トラックバック