SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
MOBILE
qrcode
フラワー

動物をクリックしてみてね^^
SPONSORED LINKS

11
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

十字架の恵みが溢れて

主が治めておられます。私たちはそれを大胆に断言します。
私たちの主イエス・キリストが治めておられます。
彼は万物の主です。
なにものも彼の権威を損なうことはできません。
中国と日本における主の権益を損なうために世に出てきているのは、霊の軍勢です。ですから、私たちは中国のために祈りません。日本のために祈りません。
私たちは中国と日本におけるあなたの御子の権益のために祈ります。
私たちはいかなる人も責めません。なぜなら、彼らはあなたの敵の手の中にある道具にすぎないからです。
私たちはあなたの御旨のために立ちます。
おお主よ、暗闇の王国を粉砕して下さい。
あなたの教会に対する迫害があなたを傷つけているからです。アーメン

〜ウオッチマン・ニーの祈り〜
<< 主の御霊よ我にあり | main | お父様からのラブレター Facebook より >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
誕生日の日の祈り
 今日は大ちゃんの20歳の誕生日

でも・・大ちゃん、仕事場が変わり、溶解炉の方へと移動になった。

実は、その溶解炉では以前死亡事故が起こっている。

そちらへの移動はないと聞いていたのだが・・・。


1600度も熱せられた溶解炉から伝わってくる熱は尋常じゃない。

熱から身を守る特殊な皮の手袋をしていても、手袋から煙が立ち上る

今まで過酷だったと話してくれていた部署が、遊びに思えてしまうほど

とてもきついと話してくれた。


 そんなきつい現場に毎日、送り出さなければならないのかと、

 胸が張り裂けそうになる。

 ただ主を見上げるほかなかった

 燃える炉の火からどうぞ守ってくださいと・・

 ただただ涙しながら主の前に

 心注ぎだす

 わがたましいは、ただ、黙って主を待ち望む
 

 
「私のたましいは黙って、ただ神を待ち望む。

私の望みは神から来るからだ。

神こそ、わが岩。わが救い。わがやぐら。私はゆるがされることはない。

私の救いと、私の栄光は、神にかかっている。私の力の岩と避け所は、神のうちにある。

民よ。どんなときにも、神に信頼せよ。

あなたがたの心を神の御前に注ぎ出せ。神は、われらの避け所である。」


  詩篇62:5〜


| - | 23:32 | comments(4) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 23:32 | - | - |
コメント
息子さんのお誕生日おめでとうございます。

息子さんの仕事場のお話を拝読してcandyさんの胸が張り裂けそうになるという心境がとても分かります。
なぜなら私の主人が同じような仕事をしているからです。
主人は現在鋳物の会社に勤めており、溶解炉の場所で働いています。
危険が隣り合わせの場所です。
危ないことが今まで何回もありました。
暑さも半端ない状態です。
主が守ってくださらなければとても続けていられるような仕事ではないと思っています。
大変な仕事を何年も主人は祈りながら続けているのだと思うと泣けてきます。
気持ち的には転職も視野に入れ祈っているところです。
それも主の導きなしには踏み出せないことなので夫婦で祈っています。
日々の祈りなしには会社に送りだせないですね。

息子さんのことも守られるようお祈りしています。
| sheep | 2014/06/12 1:01 AM |

sheep姉妹へ

ありがとうございます!!

コメントを感謝いたします。

ご主人のお仕事、とても熱い所でお仕事をなさっておられることを以前にもお聞きしていましたので、
姉妹のコメントを拝読し、深く励まされました。

祈りなしには送り出せない、アーメンです。

主は本当に真実なお方、今回のことでさらに御言葉をお与えくださり、言葉で言い尽くせない慰めと励ましを受けました。

その御言葉をsheep姉妹にも、是非お分かちさせてくださいね


 すべて火に耐えるものは、火の中を通し、きよくしなければならない。(民31:23)

あなたがたの神、主は、あなたがたが心を尽くし、精神を尽くして、
ほんとうに、あなたがたの神、主を愛するかどうかを知るために、
あなたがたを試みておられる。(申13:3)

この方は、銀を精練し、これをきよめる者として座に着き、
レビの子らをきよめ、彼らを金のように、銀のように純粋にする。
彼らは、主に、義のささげ物をささげる者となる。(マラ3:3)

各人の働きは明瞭になります。その日がそれを明らかにするのです。
というのは、その日は火とともに現われ、
この火がその力で各人の働きの真価をためすからです。(1コリ3:13)

おまえの上に再びわが手を伸ばし、
おまえのかなかすを灰汁のように溶かし、
その浮きかすをみな除こう。(イサ゛1:25)

わたしは彼らを溶かしてためす。(エレ9:7)


神殿は、建てるとき、石切り場で完全に仕上げられた石で建てられたので、工事中、槌や、斧、その他、鉄の道具の音は、いっさい神殿の中では聞かれなかった。(砧鷁 6:7)

神よ。まことに、あなたは私たちを調べ、
銀を精練するように、私たちを練られました。
私たちは、火の中を通り、水の中を通りました。
しかし、あなたは豊かな所へ私たちを連れ出されました。(詩66:10,12)

火の中を歩いても、あなたは焼かれず、炎はあなたに燃えつかない。(イサ゛43:2)

アーメン、

sheep姉妹とそしてご主人の内なる主を褒め称えます
主がご主人を守ってくださいますように。これから暑さが増す中で、さらに健康が強められ、支えられますように。 

主を崇めて・・
| candy | 2014/06/12 11:42 PM |

おはようございます。

御言葉の分かちあいを感謝いたします。
ひとつひとつのお言葉をしっかり読みたいと思いメモしました。
心落ち着けて読み味わいたいと思います。

私たち夫婦に最近与えてくださった御言葉はイザヤ書の30:15です。
「立ち返って静かにすれば、あなたがたは救われ、落ち着いて、信頼すれば、あなたがたは力を得る。」

何か不安や恐れがよぎるときにこの御言葉がふっと思いに起こされます。

主はいつも励ましてくださる優しいお方。
主を崇めます。
| sheep | 2014/06/13 8:40 AM |

sheep姉妹へ

おはようございます☆

イザヤ書の御言葉、アーメンです。

下記は岩波訳です

「まことに、主なるヤハウェ、イスラエルの聖なる方が、こう言われる。「立ち帰りと安息のなかで、お前たちは救われ、静けさと信頼において、お前たちの力は甦る。」それなのにお前たちは、そうしようとしなかった。」


立ち返りと静まり、落ち着きと信頼

しかし、人間にとって

静まることができないで、じたばたしてしまう、自らの方法により頼んでしまうことを、選んでしまう・・「そうしようとしなかった」とある通りなんですよね。

静まりと信頼の象徴として放蕩息子の父を思い出します。

飛んでいって、息子を探すこともできたかもしれない。誰か人をやって息子に帰ってくるように諭すことだってできたかもしれない。

主のみ前に、静まりと落ち着きと信頼の中に息子を待ち続けることこそが、真実に息子を勝ち取る方法だと知っていたからなんですよね。

死んでいた息子が生き返り、・・なんという奇跡でしょう。静けさと落ち着きと信頼の中に座り続けた者のみが味わう勝利です!

真実に信じるということの姿を放蕩息子を待ち続けた父の中に見ます

放蕩息子の父のように、静けさと落ち着きと信頼の中に留まることを深く望みたいと思わされています。



| candy | 2014/06/14 9:14 AM |

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://toku-sati.jugem.jp/trackback/920
トラックバック