SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
MOBILE
qrcode
フラワー

動物をクリックしてみてね^^
SPONSORED LINKS

12
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

十字架の恵みが溢れて

主が治めておられます。私たちはそれを大胆に断言します。
私たちの主イエス・キリストが治めておられます。
彼は万物の主です。
なにものも彼の権威を損なうことはできません。
中国と日本における主の権益を損なうために世に出てきているのは、霊の軍勢です。ですから、私たちは中国のために祈りません。日本のために祈りません。
私たちは中国と日本におけるあなたの御子の権益のために祈ります。
私たちはいかなる人も責めません。なぜなら、彼らはあなたの敵の手の中にある道具にすぎないからです。
私たちはあなたの御旨のために立ちます。
おお主よ、暗闇の王国を粉砕して下さい。
あなたの教会に対する迫害があなたを傷つけているからです。アーメン

〜ウオッチマン・ニーの祈り〜
<< 賛美の外套 | main | 替え歌 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
大切な愛
 退院して二週間、 術後の傷のほうも落ちつきつつある

飲み込みにくさ、声の出し辛さが残るものの、

体力面では本当に守られ、元気で透析に通うことができ感謝だ

退院したのはゴールデンウィークの真っ最中だったため、透析へは休みの間中、大ちゃんが送り迎えをしてくれた

なんだかちょうどいい具合に助けが与えられ、

これも皆様の執り成しの祈りの中で守られていることを深く感じ、本当に感謝いたします。



連休が明けたある日のこと。

「今のこの時期だからこそ、真剣に考えていることがある。」

と主人が言った。

「腎臓の移植手術をしないか・・・」

!!?えっ?

腎臓を一つやるでな、と入院中に主人からメールがきたが

気持ちだけ受け取ったつもりだった。

あのメールは決して口先だけではなく

主人自身、真剣に考えて決断したことだったと改めて知った


主人の言葉は、本当に嬉しかった

嬉しくて、涙が出そうになった


でもそんなに簡単に、はい、でわ、お願いします、という問題ではない。

当然、私の父は(主人の体のこと、今後のことを考え)猛反対 

正直、私も父の思いと同じだ

大きな病気をした主人の体に負担をかけたくない。

・・・

具体的な話を病院に聞いてきてほしい、・・と言われたが

話はそのまま・・心の中に、

大切なものを大事に箱の中にしまっておくかのようにして

そっと蓋をした。


 御言葉はすでにそのように心に思ったことは、

すでにしたことと同じこと (場合は違うがマタイ5:28)

と、ある。

実際に移植したわけではないが、

主人の思いは、私にとっては、

すでに移植したことと同じだと深く思った。

言葉にならないほど、思いがいっぱい・・・。


手術入院を通して、辛かったことなど、

とてもとても小さくなるほどに

大きな愛を受けた

返しきれないほど、大きな愛

夫婦であることの祝福はなんと素晴らしいのだろう。

なんという恵みでしょう!






今日は主人とデート 

 


名古屋港ワイルドフラワーガーデン「ブルーボネット」に

 
http://www.wfg-bluebonnet.com/index.php

連れて行ってくれました〜 素敵な所でしょ







真っ赤な薔薇 だ〜い好きです!





 とっても綺麗でしょ

 薔薇のソフトクリームを主人と半分こ

 薔薇の香りが口の中いっぱいに広がって

 とても美味しかったです

  幸せの味がしました 
  

 
 


 
| | 21:29 | comments(9) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 21:29 | - | - |
コメント
ただいまタブレットからFacebookのイイネボタンを押したけどイイネにならない・・・・・(^-^;
なぜでしょう・・・・・???

だからコメントします。

目頭がじんわりと熱くなりました。
素敵な御夫婦だと改めて思います★

| りぼん | 2014/05/11 9:43 AM |

イイネになった〜\(^^)/
| りぼん | 2014/05/11 9:56 AM |

リボンちゃんへ

いつも、いいねボタンを感謝します♪

そして、ありがと〜〜((嬉´∀`嬉))ノ



| candy | 2014/05/11 10:53 PM |

こんなに愛されてcandyさんは本当に幸せですね。素晴らしい夫婦だと思います。私も彼とそういう関係を築いていきたいと思います。
ご主人とのデートの嬉しかった様子がとてもよく伝わってきて、ホッとします^^
| mimosa_beta | 2014/05/11 11:48 PM |

いつまでもいつまでも・・
ご家族のご愛の中で
お幸せに・・

主に感謝します
| ムベ | 2014/05/12 10:34 PM |

mimosa_betaさんへ

コメントありがとうございます!

入院、手術の時などもお心にとめていてくださって、深く感謝しています。

すべてはイエス様の恵みです^^

mimosa_beta さんの上に神様の祝福が
豊かに豊かに注がれますように

薔薇の美しい季節、デートいいですよ〜〜♪
彼と、いかがですか?





| candy | 2014/05/13 9:28 PM |

ムベ姉妹へ

コメントを感謝いたします。

夫婦であることの祝福を味わう喜び

「『それゆえ、人はその父と母を離れ、妻と結ばれ、ふたりは一体となる。』この奥義は偉大です。私は、キリストと教会とをさして言っているのです。」エペソ5:31,32

結婚の奥義を思い巡らしております

いろいろな出来事が織り重ねられるようにして

今の時が備えられたこと

「一つ」「一体となる」

 この言葉に込められた意味の深さを思わずにおられません。

 ハレルヤ!

 同じ時を重ねてゆく幸い

 一つとされてゆくこと




| candy | 2014/05/13 10:22 PM |

ご主人、とっても優しいですね。
candyさんのことを思い、腎移植を勧めてくれるその優しさ、涙が出て来ました。
神様がcandyさんに与えてくださった最高のパートナーですね。

candyさんの体調、いかがですか?術後、順調で、こうやってご主人とデートも出来、本当に感謝ですね。
海が近くで、とってもすてきな公園、お二人の至福のひとときだったことでしょうね。
| みのみの | 2014/05/15 2:50 AM |

みのみのさんへ

いつもみのみのさんのお心こもったお祈りを感じて、心から感謝します。

おかげさまで退院後も順調に回復しつつあります。
腎移植、主人の中ではいつでも、という思いがあるようですが・・本当に感謝です。
病を通して、その中で働く神の恵み、溢れこぼれてくる愛の大きさは、詩篇119:71を思い起こします。

「苦しみにあったことは私にとって幸せでした。私はそれであなたのおきてを学びました」

 おきてとありますが、神の真実に触れ、その深い愛の配慮を通して、神がよい方であることを学んでいくことなんだなぁ〜と思わされています。

海の近くのお花がいっぱいの公園に、本当に癒されましたよ〜♪

 みのみのさんの更なる癒しを主と共にお祈りしています。気温が安定しないこの頃、体調管理が難しいですが、主の御手の中で守られますように、引き続き、みのみのさんの内に住まわれる主を仰いでいますね。
| candy | 2014/05/15 8:23 AM |

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://toku-sati.jugem.jp/trackback/915
トラックバック