SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
MOBILE
qrcode
フラワー

動物をクリックしてみてね^^
SPONSORED LINKS

11
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

十字架の恵みが溢れて

主が治めておられます。私たちはそれを大胆に断言します。
私たちの主イエス・キリストが治めておられます。
彼は万物の主です。
なにものも彼の権威を損なうことはできません。
中国と日本における主の権益を損なうために世に出てきているのは、霊の軍勢です。ですから、私たちは中国のために祈りません。日本のために祈りません。
私たちは中国と日本におけるあなたの御子の権益のために祈ります。
私たちはいかなる人も責めません。なぜなら、彼らはあなたの敵の手の中にある道具にすぎないからです。
私たちはあなたの御旨のために立ちます。
おお主よ、暗闇の王国を粉砕して下さい。
あなたの教会に対する迫害があなたを傷つけているからです。アーメン

〜ウオッチマン・ニーの祈り〜
<< 神とともに歩むということ | main | no title >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
すべてを益とされる方
 
 今朝いつものように主人が出勤していく所を見送った。

 駐車場を出て行く車の後ろを見た瞬間・・

 あれ?あっ〜〜!!

 後方のガラスが・・割られてるっ!

 急いで車を追いかけ、

 「ガラスが割られてるよ〜パパ〜〜!!」
 
 駐車場に車を再び戻し 飛び散ったガラスが散乱する

 無残な光景に

 私たちは唖然としてしまった。

 中は?何か盗られている物は?

 見えないように隠していた主人の釣竿二本が消えていた。

 すぐに警察に連絡。

 同じ駐車場内で、他の車も同じような被害にあっていた。

 
 
  ガラスが割られたら、それだけ取り替えればいい

 というものではないらしい。

 細かく飛び散ったガラス片は、車の中のあらゆる所に突き刺さっており、そのままでは乗れない

 カバーのようなものをめくりあげてもその下のほうまで散乱していた。

 あらゆる所に突き刺さった細かなガラス片を丁寧に取り除かなければならない。

 清掃するのはもちろん、車のボディにも小さなガラス片が突き刺さっていて

 綺麗に塗装しなおさなければ、さびてしまう。

 
  主人が、警察へ被害届を出している間
 
 私は透析に行く時間が来たので、先に出かけた

 向かう車の中で、

 まさか家の車が車上荒らしに遭うと思いもよらなかったが

 この出来事、いったいこれはどういうことなのだろう。。

 といぶかりつつ思い巡らしていた。

  
 ただ、私の信じている方はどのような方であるのか

 幾度も幾度も、あらゆることを通して知らされてきた。


 そして、すべてのことは神の許しの中で起こっている。

 例外は何一つとしてないのだ。

 そして、無駄なことなどおこりえないことも。


 すべてのことをもって主に感謝をささげた。

 

 今度の土日(3月1、2日)、久々家族旅行を計画している。

 三月の後半ごろは、私の手術も控えていて

 しばらくは外出できなくなる

 主人も色々大変だったことや、何より、

 3月1日は結婚記念日。

 息子と娘からのプレゼントで

 (本当は自分たちが一番行きたがっている・・笑)

 ユニバーサル・スタジオ・ジャパンに

 遊びに行く予定にしている矢先の出来事だった。

 
 
  それから、実を言うと、まだ主人の初任給が出ていない。 

 そんな状況で遊んでいる場合じゃないだろ!と突っ込まれそうだが・・笑)

 最後に頂いたお給料は昨年末

 その後、新会社に移行してからも、

すぐに仕事らしい仕事がなく、当然、入るものも入らなかった。

 ようやく2月に入り、順調に動き出し、

 初めてのお給料は3月15日

 何とかやりくりしつつ過ごしてきたが

 予期せぬ車の修理費用や、4か月分の年金も払わなきゃいけない

 痛い出費が重なリ、貯金を切りくづして・・と考えていた。

 落ち込んでいる主人に、すぐには無理だけど、

 今度釣竿買いに行こうね・・とメールした。

 
 ところがである。この車の出来事を通して、

 予期せぬ所から豊かにその必要のすべてが与えられたのだ。

 すべてを支払ってなお、

 旅行で楽しんできなさいといわんばかりの必要を

 主はお与えくださったのだ。

 あまりにも速やかな主のお答えに、驚きに満たされてしまった。

 主のなさることは本当に素晴らしい。

 このような者をも顧みてくださる主はほむべきかな!

 主を心から崇めます。

 
 いと高き所に、ただ神に栄光がありますように!



   
 
 
   
 
           主人の釣竿 

    
    
   
    
  
  
 
 
| | 21:51 | comments(3) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 21:51 | - | - |
コメント
神がすべてのことを働かせて益としてくださることを、私たちは知っています。ローマ8:28
素晴らしい恵みです。
| Dr.K | 2014/02/25 10:08 AM |

Dr.Kさんへ

アーメンです!
| candy | 2014/02/25 8:26 PM |

神が取り去るものは、いつも最も大事なもの、想いが詰まってたり、信念であったり、生活の糧であったり、この世では非常に大事なもの。
そして私たちが、その状態に「御心が成ります様に」と祈って、従ってると、ああら、失った以上のものが帰ってくる。
十字架と復活 これこそキリストの信仰の形
主に栄光あれ
| イチゴ | 2014/02/27 2:35 AM |

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://toku-sati.jugem.jp/trackback/889
トラックバック