SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
MOBILE
qrcode
フラワー

動物をクリックしてみてね^^
SPONSORED LINKS

11
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

十字架の恵みが溢れて

主が治めておられます。私たちはそれを大胆に断言します。
私たちの主イエス・キリストが治めておられます。
彼は万物の主です。
なにものも彼の権威を損なうことはできません。
中国と日本における主の権益を損なうために世に出てきているのは、霊の軍勢です。ですから、私たちは中国のために祈りません。日本のために祈りません。
私たちは中国と日本におけるあなたの御子の権益のために祈ります。
私たちはいかなる人も責めません。なぜなら、彼らはあなたの敵の手の中にある道具にすぎないからです。
私たちはあなたの御旨のために立ちます。
おお主よ、暗闇の王国を粉砕して下さい。
あなたの教会に対する迫害があなたを傷つけているからです。アーメン

〜ウオッチマン・ニーの祈り〜
<< 付知峡へ | main | お盆休み >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
神の恵み
 昨日、駐車場の契約変更をするために、契約会社まで出かけた。

はじめは一人で行くつもりだったが、

その駐車場を管理しているEさんが、一緒に行ってくださることになった。

実はEさんは、私が幼い頃、とても母と親しくしていた方で

何処に行くにもEさんと母は一緒だったことをとを覚えている。

母があまり私を叱らなかった代わりに、Eさんからよく叱られたものだ。

しかし、あることがきっかけで、Eさんと母との関係がこじれ、

結果的に、母はEさんに対して憎しみを抱くようになり、心を病んでしまった。

母は晩年、Eさんと話がしたいと、何度も言っていたことを

つい先日父から聞いたばかりだった。

結局Eさんと母は話すことはできなかったが

母は、謝りたかったんじゃないかな。。と、

ふと父の話を聞きながら思った。




 駐車場の契約を済ませた後、Eさんと食事を一緒にすることに・・。

 こうやってEさんと食事をしながら話す機会が与えられるなんて

 思いもよらなかった。 

 本当にいろんなことがあったが、時を経て、

 一緒にこうしてお食事ができたことが何よりも嬉しかったことなど

気持ちを伝えることができた。

あぁ、主のご配慮に感謝いたいます!!

ハレルヤ!



        

 おすすめコスメ!

  
   
これ、と~ってもいいですよ! 

アロエはいいというのは聞いていましたが、本当にいいですね!

アロエベラ効果についてはこちらを ↓

 http://aroe1.hide-yoshi.net/kouka.html

大ちゃんのニキビも綺麗に治ってきました

ちなみにこの製品、水で薄めずに作ってあり、余計なものが一切入っていません。

あせもにも、虫刺されにもいいですよ。少しの量でとてもよく伸びるので、310gも入っていてお得です。

ちなみに、赤ちゃんにも使えます!

お試しあれ〜



| | 15:41 | comments(2) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 15:41 | - | - |
コメント
candyさん、こんにちは。
Eさんとのこと、とっても励まされました。
神様は全部ご存知なんですね。
きっとEさんもお母さんのお気持ち、伝わったことと思います。

そちらはものすごく暑いんですよね。
体調はいかがですか?
まだまだ暑さは続きますが、体調が支えられるよう、お祈りしますね。
| みのみの | 2013/08/09 12:27 AM |

みのみのさんへ

主を賛美いたします。

本当に主は全てのことをご存知でいてくださると知ることはなんて素敵なことでしょう。

「人の道は主の目の前にあり、主はその道筋のすべてに心を配っておられる。」

(箴言5:21)
の通りですね。
この方の中に生き、動き、存在している・・その素晴らしさをこれからも、共に味わい、分かち合っていきましょうね^^


「その人の敵をも、

その人と和らがせる。」
箴言16:7

ものすごい酷暑が続いていますね、みのみのさんの体調が守られ支えられますように、お祈りしています。


栄光在主!! ハレルヤ!
| candy | 2013/08/11 1:10 PM |

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://toku-sati.jugem.jp/trackback/845
トラックバック