SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
MOBILE
qrcode
フラワー

動物をクリックしてみてね^^
SPONSORED LINKS

11
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

十字架の恵みが溢れて

主が治めておられます。私たちはそれを大胆に断言します。
私たちの主イエス・キリストが治めておられます。
彼は万物の主です。
なにものも彼の権威を損なうことはできません。
中国と日本における主の権益を損なうために世に出てきているのは、霊の軍勢です。ですから、私たちは中国のために祈りません。日本のために祈りません。
私たちは中国と日本におけるあなたの御子の権益のために祈ります。
私たちはいかなる人も責めません。なぜなら、彼らはあなたの敵の手の中にある道具にすぎないからです。
私たちはあなたの御旨のために立ちます。
おお主よ、暗闇の王国を粉砕して下さい。
あなたの教会に対する迫害があなたを傷つけているからです。アーメン

〜ウオッチマン・ニーの祈り〜
<< あまりに可愛いので癒されてください(笑) | main | 復活の希望を思う >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
初出勤!
 (追記あり)

大ちゃん、今朝、初出勤です!!

今日は入社式・・

代表で「誓いの言葉」というものを言うことになっています。

大ちゃんにとって緊張の一日だ

主が共にいてくださる、と励まして送り出しました。

帰ってくるのは午後7時半すぎ

主よ、感謝致します。

あなたが全てを導いてくださったからです。

ハレルヤ!



 「主は、さきに言われたようにサラを顧み、告げられたようにサラに行われた。
サラはみごもり、神がアブラハムに告げられた時になって、年老いたアブラハムに男の子を産んだ。
アブラハムは生れた子、サラが産んだ男の子の名をイサクと名づけた。
アブラハムは神が命じられたように八日目にその子イサクに割礼を施した。
アブラハムはその子イサクが生れた時百歳であった。
そしてサラは言った、「神はわたしを笑わせてくださった。聞く者は皆わたしのことで笑うでしょう」。
7 また言った、「サラが子に乳を飲ませるだろうと、だれがアブラハムに言い得たであろう。それなのに、わたしは彼が年とってから、子を産んだ」。

 創世記21:1〜

6節のところ、共同訳では

「神はわたしに笑いをお与えになった。聞く者は皆、わたしと笑い(イサク)を/共にしてくれるでしょう。」


となっている。

年老いた、すでに死んだも同然の体・・

「百歳ほどになっていて[すでに]〔性的に〕死んだ状態になってしまっていた彼自身のからだと、〔妻〕サラの胎の死んだ状態とを、〔つぶさに〕見据えた。」

このような状況で、誰が子供が生まれると考えうるだろう。

 この、「死んだも同然」という言葉こそ、

 神を知る入口である


 「神は私に笑いをお与えになった、聴く者はみな、私と笑い(イサク)を共にしてくれるでしょう!」

 という御言葉を、出勤していった息子の後ろ姿を見つつ思い返していた。


 イサクは、死から生まれる ただ主だけでこれを導き、

 成し遂げられる印

 死んだも同然の十字架に すべての鍵がある

 確かに神は 笑いを備えられるのだ!!
 
 


 大ちゃん大好物のお赤飯

 桜の花は

 娘が会社帰りの公園で拾ってきてくれました。

 落ちている花びらを一人拾い集めている娘の姿を

 思い浮かべ・・・なんだかとても嬉しくなりました。

  

 
 今日は「誓いの言葉」とてもうまく話せたと、だいちゃんとても嬉しそう♪

 興奮した様子であと何を話してくれたと思います?

 「お母さん、あのね!会社の中に吉野家(牛丼屋)

 ができて食堂もリニューアルされて

 とても綺麗になったよ!!」

 で、早速牛丼をお昼に食べたそうです(笑)

 おぃ、おぃ、、、頼むから毎日牛丼食べるなよ。汗

 吉野屋まで出来たと聞いて、

 しきりに羨ましそうにしていたのは娘。

 入社する所間違えた・・とまで言い出す始末

 「働く気失せたし」。。(笑) 娘のつぶやき・・

 理由は吉野家かよ!爆笑!

 


 入社式で誓いの言葉を述べた息子の言葉を聞いて、

 会社の上司の方が涙が出そうになったと言ってくださったそうです。

 神の祝福は終わることがありません

 お祈りくださった皆様、本当にありがとうございました。

 ハレルヤ!
 
 
| | 07:12 | comments(4) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 07:12 | - | - |
コメント
ハレルヤ!
おめでとうございます。

主よ。まことに、あなたは正しい者を祝福し、大盾で囲むように愛で彼を囲まれます。詩編5:12
| ムベ | 2013/04/01 4:11 PM |

大ちゃんおめでとうございます☆彡
そして初仕事お疲れ様でした(*^_^*)
| りぼん★ | 2013/04/01 8:22 PM |

ムベ姉妹へ

詩篇の御言葉、感謝致します。

子供の存在を通して神を知る喜び

「見よ。子どもたちは主の賜物」
とおっしゃられた言葉の意味をかみしめています。☆彡
| candy | 2013/04/01 10:33 PM |

リボンちゃんへ

 ありがとうございます!

リボンちゃんも初出勤ですよね^^

おめでとうございます!!

「まことに、私(リボンちゃん)のいのちの日の限り、いつくしみと
恵みとが、私を追って来るでしょう。」詩篇23

主の御名が崇められますように!
| candy | 2013/04/01 10:40 PM |

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://toku-sati.jugem.jp/trackback/815
トラックバック