SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
MOBILE
qrcode
フラワー

動物をクリックしてみてね^^
SPONSORED LINKS

10
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

十字架の恵みが溢れて

主が治めておられます。私たちはそれを大胆に断言します。
私たちの主イエス・キリストが治めておられます。
彼は万物の主です。
なにものも彼の権威を損なうことはできません。
中国と日本における主の権益を損なうために世に出てきているのは、霊の軍勢です。ですから、私たちは中国のために祈りません。日本のために祈りません。
私たちは中国と日本におけるあなたの御子の権益のために祈ります。
私たちはいかなる人も責めません。なぜなら、彼らはあなたの敵の手の中にある道具にすぎないからです。
私たちはあなたの御旨のために立ちます。
おお主よ、暗闇の王国を粉砕して下さい。
あなたの教会に対する迫害があなたを傷つけているからです。アーメン

〜ウオッチマン・ニーの祈り〜
<< 美味しすぎるももいちご | main | 「天国は、本当にある」 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
主のみ姿が・・

 今朝洗濯物を干しながら、思いめぐらしていた御言葉

 唾をかけられる・・ということと


 「外から人の体に入るもので人を汚すことができるものは

 何もなく、人の中から出て来るものが、人を汚すのである。」
                   マルコ7:15

 という御言葉を思いめぐらしていた。

 実際に唾をかけられることはめったにあることではない

 しかし、主に従っていく道の先に、その経験の中へ導かれる

 思わず逃げたくなる衝動に駆られる・・・

 しかし、私自身、主に幾度つばを吐きかけてきたことだろう。

 聖い御顔に、数え切れないほど、

 私の中から出てくる汚れを持って・・・。

 主に、唾を吐きかけてきたのだ

 しかし主は、黙って受け止め続けてくださった

 そのみ姿が 痛みを伴って迫りくる

 アーメンと、主のみ足元にひれ伏した。

 
 


・・・
すなわち、彼は異邦人たちに引き渡されるだろう。

そして彼はなぶりものにされ、暴行を受け、唾をかけられるだろう。

そして人々は彼を鞭打って殺すだろう。そして三日目に、彼は甦るだろう」。

しかし彼ら自身は、これらのうち何一つ理解しなかった。またこの言葉は、彼らからは隠しおおされており、語られたことを彼らが知ることはなかったのである

 ルカ18:32〜
 

| 御言葉の分かち合い | 07:19 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 07:19 | - | - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://toku-sati.jugem.jp/trackback/811
トラックバック