SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
MOBILE
qrcode
フラワー

動物をクリックしてみてね^^
SPONSORED LINKS

11
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

十字架の恵みが溢れて

主が治めておられます。私たちはそれを大胆に断言します。
私たちの主イエス・キリストが治めておられます。
彼は万物の主です。
なにものも彼の権威を損なうことはできません。
中国と日本における主の権益を損なうために世に出てきているのは、霊の軍勢です。ですから、私たちは中国のために祈りません。日本のために祈りません。
私たちは中国と日本におけるあなたの御子の権益のために祈ります。
私たちはいかなる人も責めません。なぜなら、彼らはあなたの敵の手の中にある道具にすぎないからです。
私たちはあなたの御旨のために立ちます。
おお主よ、暗闇の王国を粉砕して下さい。
あなたの教会に対する迫害があなたを傷つけているからです。アーメン

〜ウオッチマン・ニーの祈り〜
<< 友人とランチ | main | 朝の鶴舞公園 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
うめきとともに
    「 この国を癒したまえ 」

    我が民よ へりくだり 祈りささげ
    我が民よ へりくだり 今立ち返れ

  祈りを聞いて 罪を赦し  あなたの国を 癒そう

  我が主よ この国を癒し  主のものとしたまえ
  切なる祈りに答えて  この地を癒したまえ

  ひざまづき へりくだり 祈りを捧げ
  ひざまづき へりくだり 主に立ち返れ

  主よあわれみ 罪を赦し  我らの国に 癒しを

  我が主よ この国を癒し 主のものとしたまえ
  切なる祈りに答えて  この地を癒したまえ


   




 昨日この曲が礼拝で捧げられた

  主が賛美を通して語っておられる事を感じた

 御霊に導かれ どうしようもないうめきと涙をもって

 憐れみを求めた

 日本の上に、そして、イスラエルの上に 

 神の恵みと哀願の霊を注いでくださいますように





「彼らが自分の罪を認め、わたしの顔を慕い求めるまで、

わたしはわたしの所に戻っていよう。彼らは苦しみながら、わたしを捜し求めよう。

「さあ、主に立ち返ろう。主は私たちを引き裂いたが、また、いやし、私たちを打ったが、また、包んでくださるからだ。

主は二日の後、私たちを生き返らせ、三日目に私たちを立ち上がらせる。私たちは、御前に生きるのだ。

私たちは、知ろう。主を知ることを切に追い求めよう。

主は暁の光のように、確かに現われ、大雨のように、私たちのところに来、

後の雨のように、地を潤される。」

                      ホセア5:15〜


 
| 賛美 | 05:18 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 05:18 | - | - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://toku-sati.jugem.jp/trackback/731
トラックバック