SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
MOBILE
qrcode
フラワー

動物をクリックしてみてね^^
SPONSORED LINKS

11
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

十字架の恵みが溢れて

主が治めておられます。私たちはそれを大胆に断言します。
私たちの主イエス・キリストが治めておられます。
彼は万物の主です。
なにものも彼の権威を損なうことはできません。
中国と日本における主の権益を損なうために世に出てきているのは、霊の軍勢です。ですから、私たちは中国のために祈りません。日本のために祈りません。
私たちは中国と日本におけるあなたの御子の権益のために祈ります。
私たちはいかなる人も責めません。なぜなら、彼らはあなたの敵の手の中にある道具にすぎないからです。
私たちはあなたの御旨のために立ちます。
おお主よ、暗闇の王国を粉砕して下さい。
あなたの教会に対する迫害があなたを傷つけているからです。アーメン

〜ウオッチマン・ニーの祈り〜
<< 母の日に | main | 友人とランチ >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
泉のような交わり
 今日は午前中は姉妹と電話で交わり。

 はじめは特別な用件など何もなかったが、

 まぁ、ただ声が聞ければそれでいいかな・・

 なんて思って電話した。

 すべては神の導きのままに・・

 ところが、いざお互い話し出すと、まぁ〜でるわ、でるわ 次々と。

 主は思ってもいなかった御言葉の深みへとわたしたちを連れて行ってくださった。

 
 交わりの尊さを思う。 交わりの中で示されることは限りない。

 
 

 「キリストの奥義の幅、長さ、高さ、深さが、どれほどであるのかを すべての聖なる者たちと共に
把捉し・・人知を越えたキリストの愛を知って、神の全き充満へと満たされるために。」

 エペソ3:18 岩波訳

 すべての聖なる者たちと、と・も・に 把捉する  そう、逆に言うなら、

 一人では神の奥義のすべてを理解することができないのである。

 その究極はイスラエルの存在である。異邦人である私たちは 彼らがいなければ福音に与ることも出来なかった。

 彼らが今、かたくなにイエスを拒んでいるのは、私たちがその救いに与るためであった。

 彼らの存在は組み合わされたレンガとして、要の場所にしっかりと組み合わされるべき

 キリストの体なのだ。

 キリストの奥義の幅、長さ、高さ、深さがどれほどであるのかを 彼らの存在なくして

 真に知ることはできないのである。 

 
   主は、執り成す者を求めておられる。 

     イスラエルのために。
 
 
 「 兄弟たちよ、この奥義を知らずにいないでください。

それはあなた方が自分を賢いと思いあがらないためです。

奥義とは、1部のイスラエルが頑になったのは異邦人の完成が訪れるときまでで、

こうして全イスラエルが救われよう、ということです。

聖書に、「救い手がシオンから出、ヤコブから不信を遠ざけよう。

これこそ彼らとのわが契約、彼らの罪をわたしが除くそのときに」とあるとおりです。


福音によれば、彼らはあなた方ゆえに(神の)敵となり、


選びによれば祖父たちのゆえに(神に)愛されるものです。


神の賜物も招きも取り消されないからです。


かつてはあなた方が神に不従順であって、今はこれらの人の不従順によってあわれまれたように、


これらの人も今はあなた方のためのあわれみに不従順ですが、それは彼らも、今あわれまれるためです。


神はすべての人を不従順へとお閉じ込めでしたが、それはすべての人をおあわれみになるためでした。

                     ローマ11:25〜
 

| 御言葉の分かち合い | 17:00 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 17:00 | - | - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://toku-sati.jugem.jp/trackback/729
トラックバック