SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
MOBILE
qrcode
フラワー

動物をクリックしてみてね^^
SPONSORED LINKS

11
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

十字架の恵みが溢れて

主が治めておられます。私たちはそれを大胆に断言します。
私たちの主イエス・キリストが治めておられます。
彼は万物の主です。
なにものも彼の権威を損なうことはできません。
中国と日本における主の権益を損なうために世に出てきているのは、霊の軍勢です。ですから、私たちは中国のために祈りません。日本のために祈りません。
私たちは中国と日本におけるあなたの御子の権益のために祈ります。
私たちはいかなる人も責めません。なぜなら、彼らはあなたの敵の手の中にある道具にすぎないからです。
私たちはあなたの御旨のために立ちます。
おお主よ、暗闇の王国を粉砕して下さい。
あなたの教会に対する迫害があなたを傷つけているからです。アーメン

〜ウオッチマン・ニーの祈り〜
<< 安けさは川のごとく | main | すべての事を通しても >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
神の力によって
 兄弟たち、わたしもそちらに行ったとき、神の秘められた計画を宣べ伝えるのに優れた言葉や知恵を用いませんでした。

なぜなら、わたしはあなたがたの間で、イエス・キリスト、それも十字架につけられたキリスト以外、何も知るまいと心に決めていたからです。

そちらに行ったとき、わたしは衰弱していて、恐れに取りつかれ、ひどく不安でした。

 わたしの言葉もわたしの宣教も、知恵にあふれた言葉によらず、“霊”と力の証明によるものでした。

それは、あなたがたが人の知恵によってではなく、神の力によって信じるようになるためでした。

      共同訳 コリント機。押В院腺

 
   
 
  イエス様について行けば行くほど、神の隠された

 言葉に決して表すことの出来ない恵みにの深みへと導かれる 

 イエス様に従って歩む道すがらは

 イエスと共なる死と復活がその生涯の中で繰り返される

 悲しみと喜び、痛みと慰め 涙と歓喜 

 それらのまっ只中で、

 「私たちが聞いたもの、私たちの目で見たもの、

 よく観て、私たちの手で触ったもの、」
 
 として、贖いの深さ 恵みの大きさを一方的に知らされる

 今まで、何度でもこの耳で聞いたはずだった。

 幾度でもこの目で読んだはずだった。

 ところが、何もわかっていなかった、

 何も知ってはいなかったことを

 ただ主の前に告白する

 なんという恵みの広さ!何という赦しの大きさよ!

 なんという主のへりくだり!
 
 人の知恵によっては知りえず、

 ただ神の霊によって開かれる

 
 畏れをもって、ただ主を仰ぐ

 明け渡すことの喜びよ!

 御恵みはあの方の御顔に溢れている!

 ハレルヤ!

 

 
 

 


 

 
 

 

 

| | 14:55 | comments(4) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 14:55 | - | - |
コメント
アーメン、アーメン

パウロの告白が、とても新鮮に聞こえました。
人の知恵によって魂が肥大するとき、霊は圧迫され迫害されます。

ただ、神の力により頼むために、むしろ、弱さを誇ります。
時に痛み、時に慰め、涙と歓喜!
本当にそうですね。

「私たちが聞いたもの、私たちの目で見たもの、
よく観て、私たちの手で触ったもの。」
そう、この事実の中で安息しています。
| ムベ | 2012/03/08 6:11 PM |

ムベ姉妹へ

>人の知恵によって魂が肥大するとき、霊は圧迫され迫害されます。

本当におっしゃるとおりですよね。

私たちの内では、あの方は盛んになり、私は衰える・・ことが、いのちの道。

衰え、弱さの内にあの方を待ち望むとき

神は私たちの弱さを神の強さに取り替えてくださいますね。

>この事実の中で安息しています

アーメン、アーメン!!

| candy | 2012/03/08 8:31 PM |

アーメン アーメン
私 疲れています でも この世的には 休めません
「それは、あなたがたが人の知恵によってではなく、神の力によって信じるようになるためでした」
主よ 感謝します
| イチゴ | 2012/03/08 8:41 PM |

イチゴ姉ちゃんへ


主が姉妹の疲れの中に、豊かないのちを現し

御力に押し出されて遣わしてくださいますように

死を通して注ぎ出されるいのちが

人々の内に働き、御元に引き寄せてくださいますように

すべてはあなたの御名がたたえられるため

あなたの栄光が高く崇められるために!!

ハレルヤ!
| candy | 2012/03/08 8:57 PM |

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://toku-sati.jugem.jp/trackback/699
トラックバック