SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
MOBILE
qrcode
フラワー

動物をクリックしてみてね^^
SPONSORED LINKS

12
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

十字架の恵みが溢れて

主が治めておられます。私たちはそれを大胆に断言します。
私たちの主イエス・キリストが治めておられます。
彼は万物の主です。
なにものも彼の権威を損なうことはできません。
中国と日本における主の権益を損なうために世に出てきているのは、霊の軍勢です。ですから、私たちは中国のために祈りません。日本のために祈りません。
私たちは中国と日本におけるあなたの御子の権益のために祈ります。
私たちはいかなる人も責めません。なぜなら、彼らはあなたの敵の手の中にある道具にすぎないからです。
私たちはあなたの御旨のために立ちます。
おお主よ、暗闇の王国を粉砕して下さい。
あなたの教会に対する迫害があなたを傷つけているからです。アーメン

〜ウオッチマン・ニーの祈り〜
<< 頂きっぱなしの人生 | main | 今も残る母の思い出 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
再生の力 
『 神が・・・御子を私のうちに啓示することをよしとされたとき、』
ガラテヤ1:15,16

 

イエス・キリストが私を再生しようとされるとき、キリストはいかなる問題に直面されるのだろうか。

私は自分でどうすることもできなかった罪の遺産を受け継いでいる。

つまり、私は聖くないし、将来聖くなる見通しもない。

しかも、もしイエス・キリストのできることが、
「聖くなりなさい」と私に告げることだけであるなら、
その教えはただ絶望を植え付けるだけである。

しかし、もしキリストが「再生させるお方」、
つまりご自身の聖なる性質を私の中に入れることのできるお方であるなら、「聖くあらねばならない」と言われる意図を理解できるようになる。

「贖い」とはイエス・キリストがご自身の中にある性質をいかなる人にも入れることができることを意味するのであり、
イエスが与えるすべての基準はその性質に根ざしている。

キリストの教えは私たちの中に入れてくださるご自身のいのちのためにある。

私の側でなすべき道徳的行為とは、神がイエス・キリストの十字架でなされた罪に対する審判に同意することである。


 人が霊的渇きに打たれるとき、神がその人のたましいの中に聖霊を注ぎ、「キリストがあなたがたの中に形造られるまで」その人のたましいを神の御子のみ霊によって奮い立たす、というのが再生に関する新約聖書の教えである。

私が全く新しいいのちを生きることができるために神が私の中に新しい性質を入れることができるということが、「贖い」という心の奇跡である。

私が飢え渇きでどうしょうもなくなり、自分の限界を知るようになると、「あなたは幸いです」とイエスが言われる。

しかし、私はそこに行きつかねばならない。

私がその必要性を意識しなくては、神が道徳的に責任ある人としての私の中にイエス・キリストのご性質を入れることはできない。

 
 ちょうど一人の人を通して人間に罪の性質が入ったように、
別な「人」(キリスト)を通して聖霊が人間の中に入られた。

そういう訳で、「贖い」とは私が罪の遺産から救い出され、イエス・キリストを通して汚れなき遺産、つまり聖霊を受けることができるという意味である。


  http://www.midorinomakiba.com/?p=265 

 チェンバース霊想集より

| オズワルド・チャンバース | 07:36 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 07:36 | - | - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://toku-sati.jugem.jp/trackback/661
トラックバック