SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
MOBILE
qrcode
フラワー

動物をクリックしてみてね^^
SPONSORED LINKS

11
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

十字架の恵みが溢れて

主が治めておられます。私たちはそれを大胆に断言します。
私たちの主イエス・キリストが治めておられます。
彼は万物の主です。
なにものも彼の権威を損なうことはできません。
中国と日本における主の権益を損なうために世に出てきているのは、霊の軍勢です。ですから、私たちは中国のために祈りません。日本のために祈りません。
私たちは中国と日本におけるあなたの御子の権益のために祈ります。
私たちはいかなる人も責めません。なぜなら、彼らはあなたの敵の手の中にある道具にすぎないからです。
私たちはあなたの御旨のために立ちます。
おお主よ、暗闇の王国を粉砕して下さい。
あなたの教会に対する迫害があなたを傷つけているからです。アーメン

〜ウオッチマン・ニーの祈り〜
<< 信仰とは | main | 放射線治療後の近況 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
もはや、私ではなく

「人を生かすものは霊であって、はなんの役にも立たない。わたしがあなたがたに話した言葉は霊であり、また命である。」

 ヨハネ6:63


 
なんというお言葉だろう。「人をまことに生かすのは霊」

 ある試練を通して、この御言葉が、「私の肉の思い」の前に立ちはだかった。

 それと同時に、肉、つまり私から出たものは、なんの役にも立たないということを

 照らされた(知らされた)

 
 あまりにも慣れきっている生き方、(自分の肉の思いよって事をなしてしまう・・)

 何処までも往生際の悪い自分がいた

 人は自分の肉からでるものに望みを置いている限り、決して手放すことはしない。

 しかし、
 
 主はあらゆる場合や状況を通して、肉に頼っている自らの姿を照らし出し

 「もはや、私ではなく、キリスト」に導いてくださるのだ。

 自分には何も出来ないこと

 自分のうちにはなんら良いものがないことを

 照らし出された光によって知り、握っているものを手放し、

 一切の動きを止めて十字架の死にとどまる

 ただ、主を待ち望むことが

 私の分である事を知る。

  

  何か聖書の御言葉の真理を理解したときですら、その理解した所、その教えを

 拠り所としてしてしまうことを、多くのクリスチャンが持っているように思う。

 
 
 私たちが拠って立つべき所は、何かの教えでもなければ、

 御言葉の真理を正しく理解したところでもない

 
 ただ、イエスご自身なのである。

 このおかたこそ、生かす霊 いのちそのもの

 このお方の口から語られるお言葉が、今日、

 新しいいのちの内を歩ませてくださる


 憐れみをもって霊の目を開き、

 さらに豊かな命を与えてくださるお方

 主イエスに栄光がありますように!


 

 
 

 
 

 
 

 

| | 07:39 | comments(2) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 07:39 | - | - |
コメント
「人をまことに生かすのは霊」
アーメン!
肉は何の役にもたたない。ですね。
カーソルを動かすと、きらきらと星が出てきて、いいですね。
| ik-hoshino | 2011/08/18 8:52 PM |

ik-hoshinoさんへ

アーメンです!
今日もik-hoshinoさんの内に住まわれる御霊が、兄弟を豊かに祝福してくださいますように!

>カーソルを動かすと、きらきらと・・

笑 ブログパーツで私も遊んでます。(。-∀-)ニヒ♪

| candy | 2011/08/19 7:02 AM |

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://toku-sati.jugem.jp/trackback/621
トラックバック