SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
MOBILE
qrcode
フラワー

動物をクリックしてみてね^^
SPONSORED LINKS

12
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

十字架の恵みが溢れて

主が治めておられます。私たちはそれを大胆に断言します。
私たちの主イエス・キリストが治めておられます。
彼は万物の主です。
なにものも彼の権威を損なうことはできません。
中国と日本における主の権益を損なうために世に出てきているのは、霊の軍勢です。ですから、私たちは中国のために祈りません。日本のために祈りません。
私たちは中国と日本におけるあなたの御子の権益のために祈ります。
私たちはいかなる人も責めません。なぜなら、彼らはあなたの敵の手の中にある道具にすぎないからです。
私たちはあなたの御旨のために立ちます。
おお主よ、暗闇の王国を粉砕して下さい。
あなたの教会に対する迫害があなたを傷つけているからです。アーメン

〜ウオッチマン・ニーの祈り〜
<< 置かれている所で | main | もはや、私ではなく >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
信仰とは
「 神の御心と啓示によって、その目的に導かれていくのが信仰の生涯です。

黙示、つまり神との交流が明確となるにしたがって、いよいよ深く信仰はたましいの中に

呼びさまされます。

 「生ける神に望みを置いている」
 
 テモテ機。粥В隠

 とパウロはいいました。

 生ける神であるゆえに、生かす力を持ってたましいに近づき、これに触れて

 生きた信仰を呼びさまされるのです。

 

 「神の言われることを私たちが自分自身の力でとらえる、独立した行為ではありません。

 また、ただ神がなされるところにまかせてしまう受身での状態でもないのです。

 そうではなくて、神が私たちに近づいて生きた力で語り、

 私たちに触れてくださるときに私たち自身を差し出して

 その御言葉と働きとを受けるたましいの受容態度です。

 以上で信仰が取り扱うべきものが二つあることはきわめて明らかです。

 それは神の臨在と神のみことばです。生ける臨在のみが御言葉を生ける言葉とします。

 したがって、神の国はみことばだけでなくて、力によっても来るのです。

 これは、聖書研究や説教の多くに効果がない理由を示しています。

 祈りも努力も成果がないのはこのためです。
 
 人々は生ける神よりもみことばに行こうとします。しかし、

 信仰は生ける神をみことばによってとらえる力なのです。

 多くの人々が、みことばをただ神の言葉として受けています。

 彼らは御言葉において神を捕・え・るという意味がわからないのです

  カギは、これを用いて戸を開くまでは、その用をなしません。

 神ご自身との生きた交流なしには神の言葉は役に立たないのです。

 信仰はみことばにおいて 神・を・捕・え・る・ものです。

 そして神ご自身を与えられてこそ私たちはそれができるのです。」




  アンドリュー・マーレー  「キリストの御霊」より
| アンドリュー・マーレー | 06:54 | comments(2) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 06:54 | - | - |
コメント
時宜に適った記事を有り難う御座います。
| エシュコル | 2011/08/18 9:06 AM |

エシュコルさんへ

マーレーの本は本当に奥が深いですね

書かれてある内容が、実際のこととしてまだまだ知らないことが多いです。

主が私たちを主の深みへと導いてくださいますように。

| candy | 2011/08/19 6:49 AM |

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://toku-sati.jugem.jp/trackback/620
トラックバック