SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
MOBILE
qrcode
フラワー

動物をクリックしてみてね^^
SPONSORED LINKS

10
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

十字架の恵みが溢れて

主が治めておられます。私たちはそれを大胆に断言します。
私たちの主イエス・キリストが治めておられます。
彼は万物の主です。
なにものも彼の権威を損なうことはできません。
中国と日本における主の権益を損なうために世に出てきているのは、霊の軍勢です。ですから、私たちは中国のために祈りません。日本のために祈りません。
私たちは中国と日本におけるあなたの御子の権益のために祈ります。
私たちはいかなる人も責めません。なぜなら、彼らはあなたの敵の手の中にある道具にすぎないからです。
私たちはあなたの御旨のために立ちます。
おお主よ、暗闇の王国を粉砕して下さい。
あなたの教会に対する迫害があなたを傷つけているからです。アーメン

〜ウオッチマン・ニーの祈り〜
<< 山に登り、木を運んできて | main | 素晴らしいメッセージによって生きる? >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
息子の誕生日
   
  今日は息子の17歳の誕生日

 楽しくケーキでパーティーをしました。

   

 
  美味しかったにゃぁ〜

 誕生日プレゼントに、イ草がたっぷり中に詰まった枕をプレゼントしました。

 これがまたとってもいい香りがして、牧草の中で眠っているような気持ちになるんです。

 いい香りに息子は満面の笑みを浮かべていました。

 頑張っている大ちゃんへ、素敵な眠りへをご招待です。笑


  
 

 先日、息子が学校からボロボロになった運動靴を持って帰ってきた。

 入学して以来、運動する時に履いていた運動靴だった。

 「おぉ〜頑張ったんだね〜!!」と私は声をかけた。

 
 息子の学校では毎日登校してから一時間まるっとかなりハードなトレーニングをする。

 入学当初は本当に慣れるまでが大変だった。

 息子は、自分が辛いときもずっと一緒に頑張ってきたから

最後にと、捨てる前にファブリーズ(いい香りのする消臭剤)を

 かけてから、ゴミ袋に入れた

 ところが主人と娘はそれを見るなり、

「捨てるものに何もったいないことしてるんだ!!」

 とブーング。

 息子は、「俺がどんなに頑張ってきたか知らんからそんなことがいえるんだ!」

 と反論するも、さらに言われて、部屋にこもってしまった。

 しばらくして、様子を見に行くと、

 息子は泣いていた。

 私がそばに寄ると、息子は

 「あんな言い方されるなんて、思わんかった。」

 と大粒の涙を流した。
 
 
「大ちゃんが一生懸命頑張ってきたことは、ちゃんとみんな知っているよ。

 本当に頑張ってきたもんね。」

 しばらくの間、息子の肩をたたきながら抱き締めた。


  主人と娘に、「大ちゃん、泣いていたよ、」と話したら、

 さっそく、ファブリーズと運動靴を持って、息子の部屋に行き、

 「悪かった。悪かった。たくさんかけろよ。」と息子に主人は言った。

 
 
  こんなやり取りの中で、

 息子が変わってきていることを感じた。

 以前の息子は、感情をうまく表現できず、自分でももどかしさを感じていた部分があった

 ところが、感情を出して、自分の思っていることをはっきりと言葉にした。

 そんなことは当たり前じゃないかと思われるかもしれないが、

知的障害がある息子にとってそれはとても大きなことだった。

小、中学生の時は、話せない苦しみを味わってきた。
自分の感情や気持ちをどう表現していいかわからず、また、どう言葉にしていいかわからないゆえに、
一切学校でも話すことができなかった。

場面かんもく症だった。

その息子が、こんなにも大きく変えられた。


自信を持って取り組むようになり、2学年に進級してから、自ら立候補し、クラスの室長として頑張っている。


バスケ部でもスタメンで頑張る息子のことを、部活の顧問の先生が言っていた言葉を

担任の先生から聞くことができた。

 「大ちゃんがシュートを決めると、なぜか、チームがとても和むんだよ」

 

とても嬉しかった。

 
 先日も、学校から一週間、一般企業へ職場体験があった。本当に一週間仕事をしてみるという授業だ。

 面接を体験し、仕事はもちろん、職場の雰囲気を学んだりする、貴重な体験だ。

 仕事の大変さを経験させてもらえることは、とてもありがたい。

 学校で学んだことを、実際に生かす訓練のようなもの。

 普段の授業でも、仕事場での当然のマナー、言葉使い、守るべきこと、

道具の扱いはもちろん、 整理整頓、安全第一などなど、仕事に繋がるすべてを叩き込まれる。

 教えていただいている教員の先生は、仕事場での上司さながらで、報告は常に正確に伝えることを教えられる。

 サービス業などの授業もあり、接客業から、お掃除の仕方もプロ並みに道具を使った掃除、雑巾のかけ方一つ、丁寧に教えてくれる。

なので、息子の学校は何時行っても、とても綺麗に清掃されており、塵一つ落ちていない。

 私もプロ並みの掃除を教えてほしいと思ったほどだ。


  先日、私の代わりに娘が弟の高校へ仕事についての色々な話を聞きに行ってくれた。

普段、娘は会社の総務課で、社員全員の給料計算をする仕事をしているのだが、

 入社してくる新人の世話もすることが多い。

 いまどきの高校生、大学生常識のない人が多く、何もできない!!とよく怒っているが

 そこら辺の高校に行くより、弟の高校のほうがずっと大切なことを教えてくれる。

 いい学校だ。と言っていた。

 
 息子の高校は、ただ主が導いてくださり、入学させてくださった高校。

 私の病気を通してさえも,主は息子や娘を祝福し、成長させてくださっていることを肌で感じる。

 日々の家事も二人で分担してこなしてくれている。

 すべてのことが益に、主の恵みは本当に素晴らしい。


  長くなってしまいました。最後までお読み下さって、ありがとうございました。


 

 
| 息子のこと | 20:40 | comments(12) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 20:40 | - | - |
コメント
大ちゃん、誕生日おめでとうございます。
日々学び、一所懸命頑張られている姿に感動を覚えました。
ケーキの犬も可愛らしく、本当に美味しいんだろうなと、羨ましく思いました。三角のはオレンジですか?
| エシュコル | 2011/06/12 7:54 AM |

   おはようございます(^^)/
    ☆彡★そして★☆彡
♪〜大ちゃんハッピーバースデー〜♪

ご家族で素敵なバースデータイムを過ごされたご様子\(^o^)/もっと聞きたい気分です。
「続きその2」をリクエストしたい位です★

今度ご家族のバースデーの時に(^^)/予告してくれる???
ほら・・・<(_ _)>私もスイーツになって参加するから(笑)←ははは(^^♪
| りぼんだぽ〜ん★ | 2011/06/12 10:21 AM |

エシュコルさんへ

ありがとうございます!

息子にエシュコルさんのコメントを読ませました。とても嬉しそうにしていました。感謝します。

オレンジ色のフルーツは黄桃ですよ^^

| candy | 2011/06/12 10:31 PM |

リボンちゃんへ♪

ありがとぉ〜

コメントを読んだ息子は照れくさそうにニコニコしていました。感謝します。

次回のパーティの予定ですか??笑

実は七夕で〜す。
娘の誕生日なので^^

スィーツになって??のご参加??お待ちしてま〜す。笑

| candy | 2011/06/12 10:46 PM |

遅れましたが息子さんのお誕生日おめでとうございます。
記事を拝見しながら主の愛を感じました。
息子さんの頑張りは素晴らしい。
また支えておられるご家族の皆様の温かな包むような愛に感動するばかりです。
神と共に歩む人は素敵です。

息子さんのこれからの歩みも主が共にいてくださり多くの祝福を与えてくださいますように心から願いお祈りします。
| sheep | 2011/06/12 10:49 PM |

\(^o^)/〜〜〜☆彡
| りぼん | 2011/06/13 9:02 AM |

息子さんの素晴らしいお誕生日おめでとうございます。
お喜びのひとつ一つがよく分かります。

主が、乗せて下さったレールは確実に健やかな成長へと運んで下さいますね。

そのことを折々にお証し下さって、主の御名をともに喜ぶことができて嬉しいです。
主のご真実を見ることが出来るのは本当に嬉しいことです。
ハレルヤ!
| ムベ | 2011/06/13 11:18 PM |

sheep姉妹へ

祝福の言葉とお祈りを心から感謝いたします。

私自身、親として何もできないことのほうがはるかに多い者です。その弱さを丸ごと主に委ねていくことで、主が成してくださること、そして、その憐れみの深さを感じさせられるばかりです。

ただ主だけでこれを導き・・というお言葉を体験させられる恵み、これからも共に味わって行きましょう♪
| candy | 2011/06/14 9:05 AM |

リボンちゃんへ

(。-∀-)ニヒ♪
| candy | 2011/06/14 9:07 AM |

ムベ姉妹へ

>主のご真実を見ることが出来るのは本当に嬉しいことです。

アーメンです!

私たちは不真実であっても主は真実なるお方。

主が私の手を取ってくださいます〜♪
どうして怖がったり、逃げたりするでしょう〜♪

このお方と旅が出来る幸いを、嬉しいね、美味しいね〜、ワクワクするね〜と言って、お分かち出来る事はなんと楽しいのでしょう。

旅の途中の頂くお食事は格別に美味しいもの。主の食卓には隠されたマナに満ちていますね。今日も主が豊かに食卓のパンくずをこぼしてくださいますね。
復活のおいのちが今日も豊かにムベ姉妹の内側に、喜びの流れとなってあふれでますように!!


兄弟姉妹をお与えくださった主を褒め称えます。

| candy | 2011/06/14 9:15 AM |

主が私の手を取ってくださいます〜♪
どうして怖がったり、逃げたりするでしょう〜♪

私も昔からこの賛美が大好きです。
それにしても、子供の賛美に御国のことが
多く歌われていることは、意味の深いことですね。

子供の時にしっかり主にある平安を知ることは
大切なことだと思います。
| ムベ | 2011/06/14 6:36 PM |

ムベ姉妹へ

アーメンです。

幼子のように主に依り頼む詩は、心にストレートに流れてきますね

「主が私の手を取ってくださいます。

どうして怖がったり、逃げたりするでしょう〜

優しい主の手に全てを任せて〜

旅ができるとは〜♪なんたる恵みでしょう♪」

ともに主を歌いながら、愛するお方についてゆきましょうね

| candy | 2011/06/16 11:07 AM |

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://toku-sati.jugem.jp/trackback/583
トラックバック