SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
MOBILE
qrcode
フラワー

動物をクリックしてみてね^^
SPONSORED LINKS

10
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

十字架の恵みが溢れて

主が治めておられます。私たちはそれを大胆に断言します。
私たちの主イエス・キリストが治めておられます。
彼は万物の主です。
なにものも彼の権威を損なうことはできません。
中国と日本における主の権益を損なうために世に出てきているのは、霊の軍勢です。ですから、私たちは中国のために祈りません。日本のために祈りません。
私たちは中国と日本におけるあなたの御子の権益のために祈ります。
私たちはいかなる人も責めません。なぜなら、彼らはあなたの敵の手の中にある道具にすぎないからです。
私たちはあなたの御旨のために立ちます。
おお主よ、暗闇の王国を粉砕して下さい。
あなたの教会に対する迫害があなたを傷つけているからです。アーメン

〜ウオッチマン・ニーの祈り〜
<< サタンの攻撃 | main | no title >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
主が共にいてくださった交わり
 今日は遠く東の地から兄弟姉妹が名古屋に来てくださった。

この交わりのためにずっと祈って備えてくださっていた。

急な日程にもかかわらず、

私が入院する前にと、忙しい年末にわざわざ尋ねてきてくださったのだ。

兄弟姉妹の信仰と証に励まされ、主の愛を深く感じた。
 
    
     とんかつの 恵亭 さんでランチ


          

    息子が食べたのはこのとんかつ。

   私は牡蠣、えび、ヒレかつのセット 

   おかわりできるキャベツもとってもグ〜
  
   サックサクで本当に美味しかったわ

 

この時を備えてくださった主に感謝し、心から主をあがめます。

主の恵みの大きさにただ、ただ、圧倒させられた一日でした。

 

 
 
 
  
| 交わり | 18:26 | comments(4) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 18:26 | - | - |
コメント
今日は恵みの分かち合いに御言葉に、とても楽しいひと時でした。
お土産も沢山頂いてありがとうございました。
にしんの昆布巻き、実は教会の夫婦が前から欲しかったという事で分けましたらとてもよろこんでいましたよ。
彼らも毎日祈りに覚えるとの事です。
主は兄弟姉妹がともに集まる所にとこしえの祝福を定められたのだなと本当に思います。
主の恵みと守りがいつもありますように!
| リチャード | 2010/12/28 10:30 PM |

candyさん、こんにちは。
とんかつ、美味しそうですね♪
衣のサクサク感が伝わってきます。
何気にキャベツのおかわりって嬉しいですよね(^ ^)♪
牡蠣フライとかエビフライやとんかつ、食べたくなりました。

でもほんと、主にある交わりは素晴らしいですね。
今回のとんかつ屋さんでの交わり、入院を前にしてお友だちの優しさが伝わってきます。
きっとcandyさんにとっても大きな励ましだったことでしょうね。
とっても励まされました。
こうやって祈り合い、愛を実践すること、とっても素晴らしいなって思います。
candyさんのため、引き続きお祈りしていますね。
| みのみの | 2010/12/29 12:41 AM |

リチャードさんへ

こちらこそ、本当にありがとうございました。
にしんの昆布巻き、喜んでいただけてよかったわ・+゜・。(*´∀`*)・゜+。+・
お祈り感謝します。とお伝えください

沢山のお証、深く励まされました。
主のなさることは、時にかなって美しい・・

交わりを祝福してくださったお方を心から褒め称えます。
| candy | 2010/12/30 7:37 AM |

みのみのさんへ

久々に美味しい揚げ物をいただいたように思います。
私も主婦業しなおしです・・笑
食べたばかりですが、また、食べたくなりました(笑´∀`)ヶラヶラ

はい^^主の深い慰めに触れることができました。
本当に主は、溢れてもなお押入れ、さらに恵みの上に恵みを下さるお方ですね。

皆様のお祈りに支えられ、心より感謝しています。

明日はと〜〜〜っても寒くなるみたいですよ。
みのみのさんの体調も支えられますように
お祈りしています。 
| candy | 2010/12/30 7:48 AM |

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://toku-sati.jugem.jp/trackback/449
トラックバック