SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
MOBILE
qrcode
フラワー

動物をクリックしてみてね^^
SPONSORED LINKS

11
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

十字架の恵みが溢れて

主が治めておられます。私たちはそれを大胆に断言します。
私たちの主イエス・キリストが治めておられます。
彼は万物の主です。
なにものも彼の権威を損なうことはできません。
中国と日本における主の権益を損なうために世に出てきているのは、霊の軍勢です。ですから、私たちは中国のために祈りません。日本のために祈りません。
私たちは中国と日本におけるあなたの御子の権益のために祈ります。
私たちはいかなる人も責めません。なぜなら、彼らはあなたの敵の手の中にある道具にすぎないからです。
私たちはあなたの御旨のために立ちます。
おお主よ、暗闇の王国を粉砕して下さい。
あなたの教会に対する迫害があなたを傷つけているからです。アーメン

〜ウオッチマン・ニーの祈り〜
<< 驚き怪しんで | main | 今日はリラックマ >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
私のすべてで
 あがめます〜あがめます〜

 私のすべてで あなたを〜

 大いなる 素晴らしい主

 賛美と栄光〜受けられる

 主よ〜あなたを〜礼拝します〜



 毎日のように歌う賛美

 〜私のすべてで、あなたを〜

 心から、心込めて 賛美します

 主がすべてを治めておられる 心から感謝です


 
 
 今日は名大に検査と診察

 先日の血液検査の結果も聞けた。

 手術は1月13日木曜日になる予定

 腫瘍マーカーというのは、透析患者は当てにならないということを聞いていた。

  ところが、正常範囲だという。この数値上、転移の可能性は考えにくいと教えてくれた。

 今夜は透析。水曜日はたまたま名大から先生が診察に来てくれている。

 このタイミングも主の備えだと改めて感じた。

 疑問に思っていたことをじっくりいろいろと聞くことができた。
 
 腫瘍マーカーが当てにならないと聞いたが、正常範囲ということも当てにならないのかとたずねた。
 
 通常、透析患者は正常値よりかなり高めにでるので、驚いてしまう。

 ところが、正常値というのは逆に、転移の心配が血液検査上では
疑われることがないので、手術に踏み切れるということ。

 通常、もし、数値上高いなら、手術の話はすぐにでない。

 良い知らせですよ。と教えてくれた。

 腫瘍がかなり大きいので、

 丸茂病院の医師は、腫瘍の大きさから言って、すでにあちこちに飛んで

 もう手術もできないかもしれないと聞かされていたからだ。

 すでに転移している、いないとか、
 
 そんなことすら考えることも主に委ね、平安だけが心の中を満たしていた。

 次回診察は1月4日。 その時に正式に手術が決まる。
 
 その時、PET検査を経て、具体的に転移がないのかが明らかになるが、

 私のすることは、思い煩うことではなく、ただ主を礼拝すること

 私のすべてで、愛する方を褒め称える。

 すべてのことを通して、礼拝することに繋がっているから

 主の食卓から零れ落ちる恵みの数々を

 愛する家族や兄弟姉妹と共に、

 〜なんて美味しいのでしょう!〜と

 食べる喜びを、主は豊かに備えてくださる

 幼子は、食事の中にどんな栄養が含まれていて、これを食べると

 どのように良くて・・ということは何も知らない。

 親から差し出された食事を、ただ、信頼しきって美味しそうに食べるだけである。

 それによって満たされ、大きく成長する。

 単純に信頼し、いのちなる方に寄りかかる

 主は今日も豊かに食べさせてくださる、私の主、私の神!

  ハレルヤ!

 

  
 

 

 
 
 
 
 
| | 23:04 | comments(1) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 23:04 | - | - |
コメント
ハレルヤ、
私達は 主が私達の為に 成し遂げて下さった御業を信仰によって食べて、

主は、
私達が信仰によって食べた すべての御言葉を!豊かに報いて下さいます。

今日も、主イェスキリストにあって、
主が姉妹の為に打たれた鞭、癒しの保証を宣言して食べました。

主イェスキリストにある幸いを感謝して。〜♪

| かわい・ | 2010/12/23 7:24 AM |

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://toku-sati.jugem.jp/trackback/445
トラックバック