SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
MOBILE
qrcode
フラワー

動物をクリックしてみてね^^
SPONSORED LINKS

11
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

十字架の恵みが溢れて

主が治めておられます。私たちはそれを大胆に断言します。
私たちの主イエス・キリストが治めておられます。
彼は万物の主です。
なにものも彼の権威を損なうことはできません。
中国と日本における主の権益を損なうために世に出てきているのは、霊の軍勢です。ですから、私たちは中国のために祈りません。日本のために祈りません。
私たちは中国と日本におけるあなたの御子の権益のために祈ります。
私たちはいかなる人も責めません。なぜなら、彼らはあなたの敵の手の中にある道具にすぎないからです。
私たちはあなたの御旨のために立ちます。
おお主よ、暗闇の王国を粉砕して下さい。
あなたの教会に対する迫害があなたを傷つけているからです。アーメン

〜ウオッチマン・ニーの祈り〜
<< 放蕩息子とその兄 | main | 放蕩息子の奥義 その一 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
山盛りのポンデリング
               

   ミスタードーナツのポンデリング 息子が好きだといったら

 主人はこれでもか、というほどポンデリングを買ってきた。

 あけてビックリ&大笑い

 誰がこんなに食べるの〜??

 さすがの息子も大笑いしていた。

  
  でもそのドーナツを見て、思った。

  
  主人が,息子の喜ぶ顔を想像しながら山盛りのポンデリングを皿に取り分けていたことを思った。肉の父でさえ溢れるほどに与えようとするなら、

 まして、天の父が与えてくださる豊かさはどんなにだろう。

  山盛りのポンデリングを見ながら、なんだか嬉しくなった。

  しばらくは、ポンデリングの夢を見そう・・・・汗


 その晩から主人のあだ名が・・・ポンデ父ちゃん・・になったことはいうまでもない・・・爆
| 恵み | 07:49 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 07:49 | - | - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://toku-sati.jugem.jp/trackback/401
トラックバック