SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
MOBILE
qrcode
フラワー

動物をクリックしてみてね^^
SPONSORED LINKS

10
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

十字架の恵みが溢れて

主が治めておられます。私たちはそれを大胆に断言します。
私たちの主イエス・キリストが治めておられます。
彼は万物の主です。
なにものも彼の権威を損なうことはできません。
中国と日本における主の権益を損なうために世に出てきているのは、霊の軍勢です。ですから、私たちは中国のために祈りません。日本のために祈りません。
私たちは中国と日本におけるあなたの御子の権益のために祈ります。
私たちはいかなる人も責めません。なぜなら、彼らはあなたの敵の手の中にある道具にすぎないからです。
私たちはあなたの御旨のために立ちます。
おお主よ、暗闇の王国を粉砕して下さい。
あなたの教会に対する迫害があなたを傷つけているからです。アーメン

〜ウオッチマン・ニーの祈り〜
<< Nさんとの交わり | main | 放蕩息子とその兄 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
ガイオン夫人の詩
  迫害のゆえに投獄された人が、その牢獄の中で作った詩


牢は神を閉め出さず
 
 私を取り囲む壁は堅く、私は一日中閉じ込められている。
 しかし、わたしを縛るこの壁は、私を神から閉め出さない。
 この私の地下牢こそ、麗しい場所。
 私の愛する神が、ここにおられるゆえ。
 
 私を圧迫する彼らは知っている。
 一人でいることはつらいことだと。
 しかし彼らは知らない。私を祝福するお方を。
 錠や石を通って来られる方を。
 神は私のこの暗い牢を明るいものとし、
 私の心を喜びで満たしてくださる。
 
 神よ、あなたの愛は、私のため息や涙を賛美に変えてくださる。
 魂の深みからあなたをあがめ、それは時間や場所を忘れさせます。
 良いか悪いか私は求めません。ただあなたのきよいみこころとの一致以外は。
 
 それこそは私の宝となり、わたしの益をもたらすものです。
 悲しみを喜びに変え、痛みから喜びを刈り取るのです。
 何が起ころうとも、それは十分です。
 神こそすべてのすべてであることを知ることこそ。
| 兄弟姉妹のブログより | 22:16 | comments(4) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 22:16 | - | - |
コメント
今この時代に、ガイオン夫(婦)人やウオッチマン・ニーなどの様な方の著作が読める事が出来る事を感謝したいと思います。
最近は、迫害前夜の様相を呈してきた様に思えてなりません。いつまでこの自由を満喫できるのでしょうか。
みことばと十字架を常に見上げて生きたいですね。
| エシュコル  | 2010/11/09 8:24 AM |

エシュコルさんへ

>みことばと十字架を常に見上げて生きたいですね

アーメンです。・+゜・。(*´∀`*)・゜+。+・
| candy | 2010/11/09 11:16 PM |

candyさん、こんにちは。
とっても恵まれました。
主こそすべてのすべてですよね。
ただただイエス様の命の中で主を味わい、主をenjoyしたいです。
「内にいますキリスト、栄光の望み」
このコロサイのみことばの真理を思いながら、このお祈りを味わいました。
主の内に安らぐ恵み、これは至福の時であり、主の平和で満ちた時ですね。
感謝です。
| みのみの | 2010/11/10 1:21 AM |

みのみのさんへ

ガイオン夫人の詩、いのちが豊かに流れてきて、本当に恵みを受けますよね^^

真実に十字架を負っている人からは、十字架の中に隠されている甘さがこぼれてきますね。

十字架を背負って生きるということが、この世にあっては苦しみとしか目には映らない。でも、背負っているその人に主が大いなる喜びと平安を賜って、その御手で支えてくださっている。だから読む私たちにさえ、励ましや慰めが流れてくる。
真の意味で十字架を負って主についてゆくことを、主から学びたいと思わされています。


| candy | 2010/11/10 6:33 AM |

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://toku-sati.jugem.jp/trackback/399
トラックバック