SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
MOBILE
qrcode
フラワー

動物をクリックしてみてね^^
SPONSORED LINKS

10
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

十字架の恵みが溢れて

主が治めておられます。私たちはそれを大胆に断言します。
私たちの主イエス・キリストが治めておられます。
彼は万物の主です。
なにものも彼の権威を損なうことはできません。
中国と日本における主の権益を損なうために世に出てきているのは、霊の軍勢です。ですから、私たちは中国のために祈りません。日本のために祈りません。
私たちは中国と日本におけるあなたの御子の権益のために祈ります。
私たちはいかなる人も責めません。なぜなら、彼らはあなたの敵の手の中にある道具にすぎないからです。
私たちはあなたの御旨のために立ちます。
おお主よ、暗闇の王国を粉砕して下さい。
あなたの教会に対する迫害があなたを傷つけているからです。アーメン

〜ウオッチマン・ニーの祈り〜
<< 敵が敵でなくなるとき | main | ある祈り >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
悲しみの人で病を知っていた
 憐れみ  

 ある姉妹との交わりで真実な深い憐れみに触れた。

 自殺を図って病院に運ばれた2人の人を目のあたりにし、深い悲しみに満ちて姉妹はこう言った

 そばにいてあげたいとか、そう言うことじゃない

 自分だったかもしれない・・・ 

 まるで自分の代わりに生死をさまよっているかのような痛みを持って彼女はつぶやいた。
 
 その人と自分という区別は彼女の中にはなかった。

  彼女の中には微塵も、なぜそんなことをしたかとか、そんな思いすらなかった。

ただひたすら悲しみと痛みを思い、共に悲しみと痛みの中に沈み、悲しみ、痛みと一つであるかのように・・・。

  
「悲しみの人で病を知っていた」イザヤ書53

 知っていたとは、ご自分の痛み悲しみそのものであり、まるで全ての神経が繋がっているかのように深く痛み、悲しみを知っていてくださること 

 と言いつつも、どう言い表していいのでしょうか、言葉で表現することすら、その深さをかき消してしまいそうです。

 憐れんでくださったということの深みを、なんと知らずにいたことでしょう


 そしてその身に
 
 「彼は私たちの病を負い、私たちの痛みをになっ」てくださった

  
 
 キリストに似た者にされる 姉妹の悲しみにその意味を深く、深く思った。

 
  姉妹と共に、その方たちへの思いの全てを主に委ねる祈りを御前に捧げたのだけど、

 その尊い祈りを共に捧げる恵みに与る、なんという一方的な恵みかと・・・・・

 あぁ、主よ。。。あなたを見上げます。
  
 
 

    

 
| | 23:48 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 23:48 | - | - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://toku-sati.jugem.jp/trackback/394
トラックバック