SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
MOBILE
qrcode
フラワー

動物をクリックしてみてね^^
SPONSORED LINKS

12
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

十字架の恵みが溢れて

主が治めておられます。私たちはそれを大胆に断言します。
私たちの主イエス・キリストが治めておられます。
彼は万物の主です。
なにものも彼の権威を損なうことはできません。
中国と日本における主の権益を損なうために世に出てきているのは、霊の軍勢です。ですから、私たちは中国のために祈りません。日本のために祈りません。
私たちは中国と日本におけるあなたの御子の権益のために祈ります。
私たちはいかなる人も責めません。なぜなら、彼らはあなたの敵の手の中にある道具にすぎないからです。
私たちはあなたの御旨のために立ちます。
おお主よ、暗闇の王国を粉砕して下さい。
あなたの教会に対する迫害があなたを傷つけているからです。アーメン

〜ウオッチマン・ニーの祈り〜
<< ありえないことだろうか | main | ご紹介 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
インド永遠の書より
「 サンダー・シング 」  彼から放たれる言葉は、天界からの知恵に満ちているかのようです。その深さから学び、知る恵みをぜひ、味わってください。


http://candy0728.blog82.fc2.com/
  



瞑想とは何か  より一部転記

瞑想中に霊魂の真の状態が開示されてくる。このようなときに、私たちはある意味で神に語りかけていただき、もっとも豊かな祝福を与えていただく機会を持つ。
 
 われわれがどう考えようと、どのような思いも、言葉も、行いも決して拭い去られることはない。

 それは魂に刻印される。いいかえれば「生命の書」に記録される。

瞑想を通して、人は神を畏怖し愛するなかで何事も出来るようになり、未来の至福と苦しみがかかっている「生命の書」の記載事項を清く保つことが出来る。




 祈りと波動 より
  

 「祈りの中で神との交わりを保たない者は人と呼ぶに値しない。彼らは決まった時に決まったやり方で決まったことをするような訓練された動物に似ている。動物よりもなお悪い場合がある。それは、彼らが自分だけでは無に等しいことを悟らず、神との関係も、神と人に果たすべき義務も悟ることがないからである。

 だが、祈りの人は神の子らとなる権利を手にし、神によって神の似姿へと象られてゆく。
| - | 08:21 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 08:21 | - | - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://toku-sati.jugem.jp/trackback/267
トラックバック