SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
MOBILE
qrcode
フラワー

動物をクリックしてみてね^^
SPONSORED LINKS

10
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

十字架の恵みが溢れて

主が治めておられます。私たちはそれを大胆に断言します。
私たちの主イエス・キリストが治めておられます。
彼は万物の主です。
なにものも彼の権威を損なうことはできません。
中国と日本における主の権益を損なうために世に出てきているのは、霊の軍勢です。ですから、私たちは中国のために祈りません。日本のために祈りません。
私たちは中国と日本におけるあなたの御子の権益のために祈ります。
私たちはいかなる人も責めません。なぜなら、彼らはあなたの敵の手の中にある道具にすぎないからです。
私たちはあなたの御旨のために立ちます。
おお主よ、暗闇の王国を粉砕して下さい。
あなたの教会に対する迫害があなたを傷つけているからです。アーメン

〜ウオッチマン・ニーの祈り〜
<< 心を占めるもの | main | 愛の流れ >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
色づいて、刈り入れるばかりになっています!!!
 ハレルヤ〜!!!!

 ハレルヤ!!!!!!!!!ホッホ〜!

 主は素晴らしい!主は褒め称えられるべきお方!ヤッホ〜〜〜〜〜!!!!

 イエ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜イ!!!

  フホォォォォォ〜〜〜〜〜〜〜〜〜!!!


   
  一人の尊い魂が、救われました!!

   
  感謝です!



  今日は午前中、息子の学校で音楽鑑賞会がありました。学校へ向かう途中、Nさんからメールが来ました。

「捨て猫」というメールでした。

 彼女の母親は3歳の時病死し、20歳のとき父親は自分を捨てて家から出て行ってしまったこと、25歳からここ10年間ずっと一人きりで生きてきたことなどが、メールに綴られていました。

 私はそのメールを受け取り、主に目を向けました。

 音楽鑑賞会でアメージング・グレースが流れてくると、もうどうしようもない神の臨在に圧倒され、
Nさんに、イエスの愛を伝えたい衝動が内側から溢れて、もう黙っていられなくなったのです。

 押し出されるようにNさんにメールを打ちました。

 透析室にNさんが来るようになってから、ずっと彼女の存在が心にあったこと、そしてそれは私が・・というより、わたしの内に生きておられるイエス様がNさんを深く愛しておられ、愛しいほどの思いを伝えてほしいと心に迫ってきていることなどなど、溢れる思いをメールで伝えた。

 
  今日の午後、彼女と初めて時間をとって交わった。

 彼女は実は目を悪くする前は、普通のOLとして働き、彼氏もいた。ある日、突然普通に見えていた目が、見えなくなってしまった。昨日まで見えていたPCの画面が見えなくなって仕事もできなくなった。
盲学校に通い、マッサージ師を志すも、脳梗塞で倒れ、付き合っていた彼も去っていってしまった。

 すべてを失って自暴自棄になり、酒を毎晩のように飲み、居酒屋で「死にたい、死にたい」と嘆いて
いた
 そんな居酒屋で、たまたま隣にいた人が、教会に行くように勧めてくれたのだという。

 教会へは数回足を運んだのだが、実はそこで配られる食事も目当てだった・・と彼女は言った。
でも、そこの教会は階段が何段もあり、上のほうから転げ落ちてしまい、恐くて
 それ以来、教会へ行くことはなくなった

 私のメールを見て、そのときに聞いた言葉を思い出した、と今日話してくれた。

 「人間が愛したのではなく、神の方から愛してくださっている。・・・

 その言葉を初めて聞いたときは何がなんだか意味が分からなかった。

 でも、今日、メールを見て、神の愛が分かった」

 と彼女は言ったのだ!

 そして驚いたことに、

 「目が悪いのも、体が不自由なのも、腎臓が悪いのも、私でよかった。ほかの誰でもなく、私でよかった。
 そして透析にならなかったら、さっちゃんにも会えなかった。そして今朝のメールを読んで神様の愛が分かった。

 私も信じてみたい。」

  びっくりだ!!!

本当に彼女の魂は、刈り入れるばかりになっていたのだ。!!

 交わった喫茶店で、一緒にイエス様の救いを受け入れるお祈りをしようと彼女に言った。

 そして、イエス様を信じて自分の罪のために十字架にかかって死んでくださり、よみがえって今生きておられることを信じる祈りを共に捧げたのです!ハレルヤ!!!


 「まだ元気だったとき、私は彼氏と贅沢に過ごすことが、幸せだと思っていた。でもそんなのは幸せじゃなかったんだね。さっちゃんやヘルパーさんや、ディサービスの人、透析の看護婦さん、みんなとってもいい人ばかり。元気だったら決して気づかなかった幸せを、こんなにも身近に感じることができる。これが幸せなんだね。」

 と彼女は言った。

 そしてこれから、時々聖書のお話をしてほしい・・と彼女の方から申し出てくれた!!

 色々な苦しいことが今まであったけど、すべて意味があることなんだね^^と彼女は言った。

 「これから何かあったらいつでも電話してきて・・」という私の言葉に対して、

 「ありがとう。でも今日からはお父さん(神様のこと)が一緒だから、寂しくないよ^^」と

 彼女は嬉しそうに言ったのだ!!!!!

  
   あぁ!!神様!!!

 
  彼女は私のメールアドレスがアメ−ジング・グレースの文字が入っているで、その意味を聞かれた。

 驚くべく恵み・・と言う意味とその歌の背後を少し伝えると、

 「今日私に起こったこととピッタリだね!!」

 と彼女は満面の笑みを浮かべた。


なんという素晴らしい恵みの場に導いてくださったのだろうと、私は飛び上がるほど歓びを感じた!!!ただ主の愛に、まるでところてんが押し出されるように、神の愛に押し出され、ただ彼女のそばにいたいと願っただけだった。

 救われるばかりに神の方がすべてを整えていてくださったのである。

  Nさんの救いのためにお祈りくださった皆様!心から感謝いたします!!!ハレルヤ!

 なんという鮮やかな神の御手!!!

        御言葉はまことに真実である。


 
 「 あなたがたは、『刈り入れ時が来るまでに、まだ四か月ある。』
と言ってはいませんか。さあ、わたしの言うことを聞きなさい。
目を上げて畑を見なさい。
色づいて、刈り入れるばかりになっています。」

 ヨハネ4:35
 
| | 14:47 | comments(15) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 14:47 | - | - |
コメント
ハレルヤ!
読ませていただきながら涙がとめどなく流れてきています。
私のうちにおられる主が喜んでいてくださって涙という形で現れてきているのかなと感じています。
Nさんの心にcandyさんを通して救いを与えてくださった主。
なんてすばらしいのでしょう。
これからのNさんの歩みが主の恵みと祝福に満ちたものでありますようにとお祈りています。
| sheep | 2010/05/23 4:15 PM |

Candyさんの子供のような素直な喜びが伝わって来ます。Nさんがこれから、主にとどまり、豊かに実を結ぶ枝となられますように。

主は、私たちが天の御父の御心にかなった祈りを地上で捧げる時、天の窓をいっぱいに開いて、私たちの思いをはるかに越える恵みを、溢れるばかりに豊かに注ぎ出して下さるんですね、そのこと、半信半疑でしたが、今回のことで確かに思い知りました。

主は誰一人として滅びることを喜ばれない。愛する人たち、困っている聖徒たちのために、地上で心を合わせて執り成す必要を覚えます。
| ビオラ | 2010/05/23 8:44 PM |

ただ、ただ、嬉しく読ませていただきました。
神は本当に素晴らしいです。
天での喜びが聞こえてくるようです。
主の名は救い主それは、誠です。
イエスの言葉は力強く、そして古びない
朽ちない種はその場所を与えられた。
目を上げて、そして神の畑を見上げたいですね。
その金色の畑は本当に美しいです。
ありがとうございます。
| 電気屋です。 | 2010/05/23 9:05 PM |

やりましたね♪ お祝い申しあげます。
http://www.youtube.com/watch?v=PvvDj2fnKoQ
| クマ郎 | 2010/05/23 10:52 PM |

sheepさんへ

一人の魂が救われる歓びを共に分かち合う・・この喜び!

天において湧き上がっている喜びが、私たちの中にさえ押し寄せているのですね^^

本当に主は素晴らしいです!
私たちの主が、さらに褒め称えられますように!
| candy | 2010/05/24 7:18 AM |

ビオラさんへ^^

お祈りを心から感謝いたします。

そして、今回のことだけではなく、すべてのことが繋がっているように感じています。

そう、誰一人として滅びることを願っておられない、熱烈な主の愛に押し出されて、私たちは主の思いがなされるために、わたしたちの体を生ける供え物として捧げ、したがってゆくことの大切さを思わされました。

明け渡し、従ってゆく祝福、そこに働かれる神の素晴らしい御手は、私たちの思いを超えています。

あらゆる兄弟姉妹のために、私達は一心にキリストを見据えてゆきましょう!主は必ず御胸をなしてくださいます!
| candy | 2010/05/24 7:28 AM |

電気屋さん、クマ郎さん、

今から透析に行きますので、また帰ってきたらコメントのお返事を書き込みさせていただきますね^^

| candy | 2010/05/24 7:29 AM |

嬉しくて涙腺の弱い私は涙でメイクが崩れました(笑)
おめでとうございます(=^^=)v
そして、こうやって一緒に喜べる幸せを嬉しく神様に感謝です★
| りぼん | 2010/05/24 9:56 AM |

今日はいつも見ている順番ではなく、先に高原兄のブログを見た後に拝見したら、泪が溢れそうになってしまいました。
天ではきっと大宴会なんでしょうね。本当に嬉しいです。
N姉妹が更に主と交わり主の道を歩んで行けます様に。
ハレルヤ。
| エシュコル | 2010/05/24 2:12 PM |

電気屋さんへ

驚くばかりの救いの恵み。

>主の名は救い主それは、誠です

アーメンです!

透析を始めて三年が過ぎましたが、透析になることがなければ出逢うことができなかった彼女。
この場に置かれていることの意味を深く思わされています。

押し出されるような神の愛と鮮やかな神の救いの御手の前に
ただ唖然とするばかりです。

ただ彼女の内に以前蒔かれていたいのちの種である御言葉、

 「神がまず私たちを愛してくださったからです」

が、時が来ていのちの芽吹きを得、
それを真近で見させていただく特権に与ったかのようです。


そして、次の御言葉の真実さです。

「こういうわけで、『ひとりが種を蒔き、ほかの者が刈り取る。』ということわざは、ほんとうなのです。
わたしは、あなたがたに自分で労苦しなかったものを刈り取らせるために、あなたがたを遣わしました。ほかの人々が労苦して、あなたがたはその労苦の実を得ているのです。」

ヨハネ4:37,38
| candy | 2010/05/24 10:57 PM |

クマ郎さんへ


おぉ!ロッキーのテーマ!

やりました・・というより、完全に神様にやられました!という感じでいっぱいです。

| candy | 2010/05/24 11:03 PM |

メークが崩れたリボンちゃんへ^^笑


一緒に歓びに与る、とっても嬉しいです!

ハレルヤ!
| candy | 2010/05/24 11:06 PM |

エシュコルさんへ


 本当に主は素晴らしいですね!
天で湧き上がる救いの歓喜に、さらに与らせてくださいますように

これからもN姉妹のためにお祈りよろしくお願いします。
| candy | 2010/05/24 11:11 PM |

電気屋さんへのコメントで、カナでの婚礼の時の水汲みの者達を思い出しました。candyサンはきっとそれをしたのでしょう。そしてそれを分かち合って下さったのです。ハレルヤ!
| エシュコル | 2010/05/25 8:57 AM |

エシュコルさんへ

>カナでの婚礼の時の水汲みの者達

そうですね・・ただイエスだけがご存知だったのですから。

水汲みの人が、イエスの言葉に従わずこちゃこちゃと考えていたら、あの奇跡はなかったでしょうね

お言葉とおりに、ですね^^
| candy | 2010/05/25 7:01 PM |

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://toku-sati.jugem.jp/trackback/244
トラックバック