SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
MOBILE
qrcode
フラワー

動物をクリックしてみてね^^
SPONSORED LINKS

10
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

十字架の恵みが溢れて

主が治めておられます。私たちはそれを大胆に断言します。
私たちの主イエス・キリストが治めておられます。
彼は万物の主です。
なにものも彼の権威を損なうことはできません。
中国と日本における主の権益を損なうために世に出てきているのは、霊の軍勢です。ですから、私たちは中国のために祈りません。日本のために祈りません。
私たちは中国と日本におけるあなたの御子の権益のために祈ります。
私たちはいかなる人も責めません。なぜなら、彼らはあなたの敵の手の中にある道具にすぎないからです。
私たちはあなたの御旨のために立ちます。
おお主よ、暗闇の王国を粉砕して下さい。
あなたの教会に対する迫害があなたを傷つけているからです。アーメン

〜ウオッチマン・ニーの祈り〜
<< 燃える心 | main | 心を占めるもの >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
涙が溢れたメール
 車椅子のNさんと、急接近

 彼女から、なんと、メールが来た!


 ほとんど見えない目で、メールを打つのはどれほど大変だったかとおもう。

 「どうやって打ったの?」

 と聞いてみると、

 「感と手探りだから、字が間違っていたらごめんね、でもこれからいっぱい練習して、打てるようになるね!」


 とNさんは言ってくれた。今までメールなど打つこともなかった彼女。

 不自由な右手は使えない。左手だけで、しかも見えない目で懸命にメールを打つ。

 そんな彼女から今朝もメールが来た。


 彼女が一体どれほどの時間をかけて一つのメールを打っているのか・・・

 ただ彼女のメールを見て、涙が溢れてきてしまった。

 
 彼女は以前マッサージ師を目指し、勉強している真っ最中の3年前に脳梗塞で倒れてしまった

 右半身麻痺という重い障害を背負ってしまった彼女の元から、友達はみんな離れてしまった事を聞いた。 父親からもひどい言葉を浴びせられていた。今は、一日2時間のヘルパーさんの手を借りながら、一人で暮らしながら、透析に通っている。
 
 それでも底抜けに明るい彼女に、とても励まされる。

 彼女に対する主の愛が、波のように押し寄せる。

 主よ、あなたがすべてを導いてください。

 すべての時を備えてくださることを信頼いたします。

 
 
| 喜び | 08:13 | comments(2) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 08:13 | - | - |
コメント
Nさんのお話を聞いてると レーナ マリアの笑顔を思い出しました。
彼女の子ども時代のドキュメントをTVで見たことがありますが、
(もちろん神の話など出てきません)彼女はあらゆる面でストレートに得ているのが 見て取れました。
「無い者は幸いです。その人は得るからです」
主よ 溢れるほどを・・ 感謝します。
| イチゴ | 2010/05/22 11:18 PM |

「無い者は幸いです。その人は得るからです」
主よ 溢れるほどを・・ 感謝します。


アーメン!

 主は溢れるほどを・・アーメン、アーメンです!

 お祈りを感謝いたします。

 Nさんがイエス様を信じて救われました!

 心から感謝いたします!

 
| candy | 2010/05/23 10:40 PM |

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://toku-sati.jugem.jp/trackback/242
トラックバック