SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
MOBILE
qrcode
フラワー

動物をクリックしてみてね^^
SPONSORED LINKS

11
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

十字架の恵みが溢れて

主が治めておられます。私たちはそれを大胆に断言します。
私たちの主イエス・キリストが治めておられます。
彼は万物の主です。
なにものも彼の権威を損なうことはできません。
中国と日本における主の権益を損なうために世に出てきているのは、霊の軍勢です。ですから、私たちは中国のために祈りません。日本のために祈りません。
私たちは中国と日本におけるあなたの御子の権益のために祈ります。
私たちはいかなる人も責めません。なぜなら、彼らはあなたの敵の手の中にある道具にすぎないからです。
私たちはあなたの御旨のために立ちます。
おお主よ、暗闇の王国を粉砕して下さい。
あなたの教会に対する迫害があなたを傷つけているからです。アーメン

〜ウオッチマン・ニーの祈り〜
<< ヒグラシ | main | 『 私 』 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
信仰の創始者であり完成者である方を見る

「後の状態はまだ明らかにされていません。しかし、キリストが現れたなら、私たちはキリストに似た者になることが分かっています。なぜならそのとき、私たちはキリストのありのままの姿を見るからです。」  ヨハネ機。魁В

「なぜならわたしたちもこの体にあってキリストと同じような者であるからです。」 (4:17)


 
  ハレルヤ!

 御言葉のゆえに主を賛美いたします。

 キリストが現れたなら、私たちはキリストに似た者になることが分かっている、なぜならそのとき、私たちはキリストのありのままを見るからです。・・

 キリストに似た者になるということが、いかに、主を見るということにつながっていることでしょう。

キリストのありのままの姿を見ることが、私たち自身のうちに御子の姿を完全に映し出してゆくのです。

「鏡のよう反映させながら、」にという御言葉がありますが、キリストのありのままの姿を見る、それこそが私たちをあのお方の姿へと変えられてゆく秘訣そのものであることを教えられます。

 イエスは「私を見たものは父を見た」とおっしゃいました。それはイエスご自身が神の懐からこられた特別なお方だからとか、神と等しいお方だから、そのように言うのは当たり前のように読んでいたかもしれません。

しかし、完全な人として、私たちと同じ人としてこの地を歩まれました。

人としてのイエスは、なんと一心に御父を見つめて歩んでおられたことでしょう。

父のしておられることだけをし、父の語られたことだけを語られたほどに、イエス様は、御父だけを深く見つめておられたのです。ゆえに、イエスを見たものは父を見たとおっしゃることができるほどに、御父の栄光がイエスの内に鏡のように反映されていたのです。

それは、信じるものがその後に続くことができるようにと模範を示してくださったのです。

パウロも、「私のようになってください」と大胆に言いました。

そのようにいえたのは、絶えず信仰の創始者であり、完成者であるイエスから目を離さなかった・・ことにあるゆえです。



私たちはイエスを見つめるより、なんと多く自分自身を見つめたり、また他の人を見つめたりしていることでしょう。

また、状況を見つめたり、問題を見つめたりしていることでしょう。


イエスご自身を深い信頼の内に一心に見据え続けること、



「なぜなら、私たちもこの世にあってキリストと同じような者であるからです。」
  
    
御父を見つめられていたイエスの目が、私たちの目と一つであることを認め、イエスを見つめます。


ただ主を見つめ、歩む。私たちの必要は、これですべて十分なのですから。













 

 
 





 

| 御言葉の分かち合い | 06:51 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 06:51 | - | - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://toku-sati.jugem.jp/trackback/22
トラックバック