SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
MOBILE
qrcode
フラワー

動物をクリックしてみてね^^
SPONSORED LINKS

11
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

十字架の恵みが溢れて

主が治めておられます。私たちはそれを大胆に断言します。
私たちの主イエス・キリストが治めておられます。
彼は万物の主です。
なにものも彼の権威を損なうことはできません。
中国と日本における主の権益を損なうために世に出てきているのは、霊の軍勢です。ですから、私たちは中国のために祈りません。日本のために祈りません。
私たちは中国と日本におけるあなたの御子の権益のために祈ります。
私たちはいかなる人も責めません。なぜなら、彼らはあなたの敵の手の中にある道具にすぎないからです。
私たちはあなたの御旨のために立ちます。
おお主よ、暗闇の王国を粉砕して下さい。
あなたの教会に対する迫害があなたを傷つけているからです。アーメン

〜ウオッチマン・ニーの祈り〜
<< 神の国はあなたがたの只中に | main | 桜を見るたびに思い出すこと >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
マザーテレサの言葉
 
Twitterでマザーテレサの言葉に出会いました。

彼女の言葉は深く心に流れてきますね。

その中から、いくつかご紹介しますね。



自分の内にキリストを住まわせるということは、とても大切なことです。そうすれば、どこに行こうとも、あなたは現存されるキリストと共にいるのです。

「どうか、神の愛が今こそ心の全体を完全に占めるように。神の愛が、わたしたちの心にとって第二の天性になるように。神の愛に反するものを前にして、わたしたちの心が痛むように。




 祈れないときもあります。その時は単純になればいいのです。わたしの心の内におられるキリストに祈っていただくのです。キリストが御父に語りかける、その祈りに心の沈黙の中でまかせきるのです。わたしが語ることができないそのときキリストが語ります。わたしが祈れないそのときキリストが祈ります。

だから、次のように繰り返し言うことが大切です。「わたしのうちにおられるイエスよ、あなたの、わたしへの誠実な愛を信じます」と。もう何も差し出すものがないとき、この「何もない」ということをイエスに差し出せばいいのです。そして、内におられるイエスに祈っていただくのです


「そのとき、賞賛も恥辱も関係ありません。自分のほんとうの姿を知っているのですから。あなたが侮辱されても、落胆することはありません。人があなたを聖人と呼んでも、うぬぼれることはないのです。ほんとうに自分を知る時、わたしたちは、ただひざまずくのです」

「真の愛はいつも傷つきます。人を愛することや人と別れることは痛みを伴ないます。あなたは彼らのために死ななければならないかもしれません。人々は結婚する時、お互いのためにすべてを捨てます。子どもを産む時、母親は苦しみます。それでこそ私たちは、本当に愛することができるのです。

真の愛はいつも傷つきます。それでこそ私たちは、ほんとうに愛することができるのです。”愛”という言葉は誤解され、間違って使われています



「神は私たちの中に住んでおられます。あなたが汚れなく、聖い心でいるかぎり、あなたがどこにいるかは関係ないのです。汚れなく聖い心とは、心が開かれている状態です。開かれた状態とは、完全な自由、つまりどんな妨げや障害にもかかわらず、神を愛することを可能にしてくれる無私の状態です。

| 書きとめておきたい言葉 | 00:56 | comments(4) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 00:56 | - | - |
コメント
御体が一つであることを感謝します。candyさんとはお会いしたことがありませんが、ブログをとうして
キリストの慰めをいただいています。マザーテレサのことばをありがとうございます。愛するとは傷つくことを恐れず、神に心を開きその促しに素直に従うことですね。いつも、いのちの流れる道に導いてくださる主に感謝をいたします。昨日まで心が騒いでいましたが、いま折にかなったことばをいただき、なんだか、涙が出てきそうです。
| 鷲のように翼を張って | 2010/03/17 9:49 AM |

マザーテレサさんのお言葉ひとつひとつが心に響きますね。
ご紹介してくださりありがとうございました。
| sheep | 2010/03/17 1:05 PM |

鷲のように翼をはって・・さんへ^^

>御体がひとつであることを感謝します。

 アーメンです。

マザーテレサの言葉に私もハッとさせられています。
「汚れなく聖い心とは、心が開かれている状態です。開かれた状態とは、完全な自由、つまりどんな妨げや障害にもかかわらず、神を愛することを可能にしてくれる無私の状態です。 」

心が開かれている、ただ主の前に、そうありたいと思わされています。そしてそのことを可能にしてくださるお方が、私たちの内におられますね。本当に感謝です。
主が鷲のように翼を張ってさんを御心のままに導いて下さいますように。
| candy | 2010/03/17 11:59 PM |

sheepさんへ

アーメンです。

マザーテレサの、主との深い交わりの中から流れてくる言葉の深みに、感動を覚えますね。

 またアップできたらと思います。
| candy | 2010/03/18 12:08 AM |

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://toku-sati.jugem.jp/trackback/185
トラックバック