SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
MOBILE
qrcode
フラワー

動物をクリックしてみてね^^
SPONSORED LINKS

10
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

十字架の恵みが溢れて

主が治めておられます。私たちはそれを大胆に断言します。
私たちの主イエス・キリストが治めておられます。
彼は万物の主です。
なにものも彼の権威を損なうことはできません。
中国と日本における主の権益を損なうために世に出てきているのは、霊の軍勢です。ですから、私たちは中国のために祈りません。日本のために祈りません。
私たちは中国と日本におけるあなたの御子の権益のために祈ります。
私たちはいかなる人も責めません。なぜなら、彼らはあなたの敵の手の中にある道具にすぎないからです。
私たちはあなたの御旨のために立ちます。
おお主よ、暗闇の王国を粉砕して下さい。
あなたの教会に対する迫害があなたを傷つけているからです。アーメン

〜ウオッチマン・ニーの祈り〜
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
御言葉に押され
 我が家のトイレには御言葉入り日めくりカレンダーがかけてある。

娘のリクエストで毎年購入している。

今朝から娘は出かけているので、わたしがめくった。

御言葉がわたしの内側にストンッ!と入った。

まるでずっと前から主はご存知で

この日のためにあらかじめ備えて下さったかのようだった。 

 
「さぁ、行きなさい。わたしがあなたがたを遣わす」 ルカ10:3

 
迷いの霧は一気に消え去り、

「お言葉通りこの身になりますように・・・」

 そう祈って出かけた

 皆様、お祈り感謝いたします。
| 喜び | 23:20 | comments(0) | trackbacks(0) |
ハレルヤ〜〜〜〜!!!

終わった〜〜〜〜〜〜放射線治療

イエェ〜イ!!

嬉しいよぉ〜〜〜

今年から始まった色々な治療のすべてが、神の御手の中で守られ

いえ、守られたことにとどまらず、多くの祝福で溢れさせてくださった神の恵みの豊かさを

思い返すだけで胸がいっぱいになります。



詩篇 119:71 72

「苦しみにあったことは、私にとって幸せでした。
私はそれであなたのおきてを学びました。

あなたの御口のおしえは、私にとって
幾千の金銀にもまさるものです。」

同 75

「主よ、あなたのさばきの正しいことと、

あなたが真実をもって私を悩まされたこととを知っています。」


と心から告白し、主をあがめ、礼拝いたします。

まことに主は真実なるお方。

その恵みはどんなときにも尽きることがありません。


今までお祈りくださった愛する皆様に心から感謝します。

今後はホルモン療法を続けながら、定期的に診察の予定です。


栄光が主にありますように!


 

| 喜び | 12:15 | comments(2) | trackbacks(0) |
今がその時

本物の礼拝者たちが霊と真理のうちにあって

父を礼拝するようになる時が来ようとしている。

今がその時だ。

事実、父は自分を礼拝する人々として

このような人々を求めているのである。


神は霊である。

そして神を礼拝する人々は

霊と真理のうちにあって礼拝しなければならない」
  
ヨハネ4:23


  
 
  「今がその時だ。」

 というお言葉が、なんと力強く迫ってくることだろう。

 
 後でも先でもない

 今、このただ中で

 置かれている真っ只中で

 今がその時なのだと

 深く迫りを受ける

  
  「 あなたの真実は力強い。

 主こそ、私の受ける分です。」と私のたましいは言う。

 それゆえ、私は主を待ち望む。 」

  哀歌3:23〜


  置かれているすべてのことをもって、主を称える

  ただひとつ、主が私にゆだねてくださった分

  私のすべてで主をあがめることを


  「人が主に向くなら、

 そのおおいは取り除かれるのです」

   第二コリント3:16


  御言葉が内に臨み、捕らわれているものから解放され

  自由へと導かれる。


  あぁ、主を拝します

  ただ、主だけを。

  主は私の受ける分です。


  

  

  
 

 
 

 

| 喜び | 04:52 | comments(2) | trackbacks(0) |
家事は楽しい
     
          

          
        じゃ〜ん ジャンボ生しいたけ


     直径15cmはあるぞ

   何アップしてんだ??と言われそうですが、

この大きな生しいたけを網で焼き、しょうがだまりでいただくのが

     まいう〜なんです(笑)

旦那が大好きで、これを見つけた瞬間に嬉しくなってしまいました。

 「あっ、マー君に食べさせてあげよう♪」

 こうやって何気ない食品の買出しをしながら、当たり前の一日の一コマが

 愛しいほど嬉しくて、スーパーを出たところで、なんだかウルウルしてしまいました。

 
 今日は一日中、部屋の掃除や片付けをしながら、やっぱりなんだか嬉しくて

 主の中にいる、それだけで何てことないことが幸せですね  

   

で、調子こいて動きすぎてしまい、心地よい疲れの中

 爆睡しそう

 
| 喜び | 22:27 | comments(4) | trackbacks(0) |
感謝

 ほっほっほ〜ぉぉぉ!!

今日はとっても嬉しい♪ ルンルンルン(人´∀`).☆.。.:*・

色々嬉しいことが重なって、幸せ気分浸っております
・+゜・。(*´∀`*)・゜+。+・

いやぁ〜主は素晴らしすぎです。

踊りだしたい気分です!笑

心から主に賛美を捧げます!!

            



  
「主は道を造られる」

主は道を 日々つくられる なにもないように 思える時でも

主はみ手で みもとでささえ 新しい明日へ 主は道をつくられる

天と地が ほろびうせても主のみことばは ほろびず

あらのに道を 砂漠に川を今日も つくられる


主は道を 日々つくられるなにもないように 思える時でも

主はみ手で みもとでささえ新しい明日へ 主は道をつくられる

天と地が ほろびうせても主のみことばは ほろびず

あらのに道を 砂漠に川を今日も つくられる


| 喜び | 20:47 | comments(4) | trackbacks(0) |
Happy birthday
 
          

  
         今日は主人の誕生日

  真っ暗にした部屋で、一気にろうそくの火を消して

      Happy birthdayを歌った

 ノンアルコールスパークリングぶどうジュースが

      とても美味しかった

 毎年誕生日が来ることは、すばらしい恵み

      何よりも嬉しい日です
| 喜び | 20:07 | comments(5) | trackbacks(0) |
涙が溢れたメール
 車椅子のNさんと、急接近

 彼女から、なんと、メールが来た!


 ほとんど見えない目で、メールを打つのはどれほど大変だったかとおもう。

 「どうやって打ったの?」

 と聞いてみると、

 「感と手探りだから、字が間違っていたらごめんね、でもこれからいっぱい練習して、打てるようになるね!」


 とNさんは言ってくれた。今までメールなど打つこともなかった彼女。

 不自由な右手は使えない。左手だけで、しかも見えない目で懸命にメールを打つ。

 そんな彼女から今朝もメールが来た。


 彼女が一体どれほどの時間をかけて一つのメールを打っているのか・・・

 ただ彼女のメールを見て、涙が溢れてきてしまった。

 
 彼女は以前マッサージ師を目指し、勉強している真っ最中の3年前に脳梗塞で倒れてしまった

 右半身麻痺という重い障害を背負ってしまった彼女の元から、友達はみんな離れてしまった事を聞いた。 父親からもひどい言葉を浴びせられていた。今は、一日2時間のヘルパーさんの手を借りながら、一人で暮らしながら、透析に通っている。
 
 それでも底抜けに明るい彼女に、とても励まされる。

 彼女に対する主の愛が、波のように押し寄せる。

 主よ、あなたがすべてを導いてください。

 すべての時を備えてくださることを信頼いたします。

 
 
| 喜び | 08:13 | comments(2) | trackbacks(0) |
接骨院で
 
 昨日、学校から帰るなり、両膝が痛いと息子が言うため、いつも行く接骨院へ連れて行った。

骨盤が緩んでおり、おまけに以前、転んだときに尻もちをし、骨盤が歪んだ状態なってしまっていたらしい。緩んだ骨盤の変わりに体を支えようと足腰に負担がかかり、ちょっとしたことでひざや腰に炎症が起こり、お尻と太ももの筋肉がパンパンに張っていた。

 自転車通学をするようになり、サドルにおされてさらに骨盤が緩んだため、足に負担がかかっているのだと。

 骨盤を閉めるために歩行と治療の両方が必要とのこと

 しばらくは接骨院通いです。


 
 この接骨院は、昔から家族ぐるみでお世話になっていて、ユーモアに満ちた先生とは冗談話に花が咲くほど親しくさせていただいていた。

 腰を痛めたとき、足をくじいた時と、まだ小さな息子を連れて本当にお世話になった。
 

 そんな先生が久しぶりに息子を見て、待合室で一人待つ私のところに話に来てくださった。

 「息子さん以前と違って、ずいぶんと明るくなったね!前は何も話せなかったよね」

 と実に嬉しそうに話しかけてくださった。心配していてくださったことを改めて感じて、嬉しくなった。

 この春から通いだした学校のことなど話し、バスケット部へ入部を希望していることなどを話した

 「自信がついてきたことによって、運動する意力も出てきているので、ぜひさせてあげてください。腰が落ち着けば、もっと運動ができる体になりますよ。」

 と、先生が言ってくださった。


 
 ここ最近の息子は、本当に生き生きしている。

 学校でのことを本当に楽しそうに話をし、学んだばかりのことを家で話をしてくれる。

 クラスの室長に立候補したり、ものすごく積極的になってゆく息子の姿が、毎日のように見て取れる。

 しかし、息子の学校は面白い

 すべてが就職に向けて備えられ教えられてゆく。

 朝は、まず登校してきたらタイムカードを押すのだ。一日の初めは1時間の運動が待っている。

 授業での作業を覚えるために、メモを持たせ、それを記録することや

 仕事の日報を書けるようになるために、宿題の中にはその日の出来事など毎日、日記をつけさせられる。

 農業の授業もあり、今日は人参の収穫作業をしてきたようだ。

 人参の葉を持ち帰ってきたので、さっそく油いためを作ったら、野菜嫌いな息子が、うまいうまいと喜んで食べていた。

 金曜日は授業参観がある。息子が楽しいといっていた授業。

 いったいどんな授業を受けているのか、今から楽しみだ。

  主が導いてくださった学校で、息子が成長してゆく姿を見ること、

 日々深い喜びが溢れてきます

  ハレルヤ!です!

 

  

 
| 喜び | 22:36 | comments(6) | trackbacks(0) |