SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
MOBILE
qrcode
フラワー

動物をクリックしてみてね^^
SPONSORED LINKS

07
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

十字架の恵みが溢れて

主が治めておられます。私たちはそれを大胆に断言します。
私たちの主イエス・キリストが治めておられます。
彼は万物の主です。
なにものも彼の権威を損なうことはできません。
中国と日本における主の権益を損なうために世に出てきているのは、霊の軍勢です。ですから、私たちは中国のために祈りません。日本のために祈りません。
私たちは中国と日本におけるあなたの御子の権益のために祈ります。
私たちはいかなる人も責めません。なぜなら、彼らはあなたの敵の手の中にある道具にすぎないからです。
私たちはあなたの御旨のために立ちます。
おお主よ、暗闇の王国を粉砕して下さい。
あなたの教会に対する迫害があなたを傷つけているからです。アーメン

〜ウオッチマン・ニーの祈り〜
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
超自然な神のご好意 
 

「イエス・キリストは昨日も今日も、そしていつの世々までも〔変らない〕同じ方である」

      へブル 13:8 岩波訳

 
  アーメン、ハレルヤ!
| おすすめ | 00:33 | comments(2) | trackbacks(0) |
お父様からのラブレター Facebook より
投稿 by 北 夏子
  ↑  
ココ、クリックして見てね^^
 
| おすすめ | 17:09 | comments(0) | trackbacks(0) |
ダイアモンドダスト&サンピラー



  天は神の栄光を語り継げ

 大空は御手のわざを告げ知らせる

     詩篇19:1

  「 身の危険をも感じる寒さの中で、それは静かに輝きを放っていた。

氷点下25℃ 冬の北海道、大寒の前後、
風のない早朝に見られる自然現象。
空気中の水蒸気が凍って見­られる現象だが、
気象用語で細氷(さいひょう)という。
この氷の粒が発生する気象条件­と太陽光が射しこむ角度など、
限られた条件が整ったときに数十分間この現象が見られる­」

  you tube より
| おすすめ | 21:25 | comments(0) | trackbacks(0) |
映画 新約聖書 イエスと二人のマリア


新約聖書 ~イエスと二人のマリア~


レンタルビデオ店で見つけた200分の長編ものです

パソコンで見ようとしたら、見れなかったので、

今度は透析の最中に見ようと

看護師さんに貸し出し用のDVDプレーヤーをお願いしたところ、

何故か忘れられてしまった。

お願いした看護師さんは、頼まれたことすら忘れているようだった・・笑

なので、その日は結局見れないで病院から帰ってきたのだが、

夜、息子に話したら、「僕の部屋で見ればいい」と言ってくれた。

あぁ、主よ、感謝します。

今日看護師さんが忘れてくれなかったら、

息子が一緒に見るなんて展開にはなりませんでした。

イエス・キリストの生涯をめぐり二人のマリアの生涯を対比させながら、フィクションを交えて描かれている

マクダラのマリアが次第に罪に罪を重ねていくその様は

聖書には描かれてはいないが

姦淫の罪で、石打ちにされるために

引きづり出されたその場でイエスの言葉によって救われる。

多くの罪を赦されるまでに至る苦しい心情は

胸に迫る

しかし、キリストと出会い、全く変えられるのだ

とても素晴らしい内容だった。

息子と二人で引き込まれるようにして見てしまった

おすすめです。








 

 
| おすすめ | 23:35 | comments(0) | trackbacks(0) |
塩狩峠



 you tube で見つけました 

 感動して涙が出てしまいました。

 長いですが、おすすめです
| おすすめ | 08:38 | comments(0) | trackbacks(0) |
「天国は、本当にある」




 
  「天国は、本当にある」 

 天国を旅して帰ってきた小さな男の子の驚くべき物語

 著者 トッド・バーボ 

 この本の中で紹介されていたアキアナのイエスの似顔絵を

コルトンくんは じっと見つめ、

 「父さん、これは合っている」と答えたそうです。

 今までに観てきたイエスの肖像画を見て、どれ一つ

 「これは合っている」ということは一度だってなかった。

 コルトンくんはイエスの目を見、
 
 「でね、・・目がね・・・あぁ、パパ、目がとってもきれい!」

 そう言うとコルトンくんの目は、まるでひときわ魅力的な思い出を楽しむかのように遠くを見つめ、その顔はみるみるうちに夢心地になっていった・・    本文より

 何よりも、イエスの手と足に、赤いペンの色がついていたことなど
この本は虫垂炎(破裂)の手術で生死をさまよった4歳のコルトンくんが手術中に3分間だけ見てきたという。

神、イエス、天使、虹の馬、死んだお爺いちゃんなどに会ってきたことなど、退院後に話してくれた実話です。 
 
 天国についてのほかにも多く語られ、

 その証言が、聖書の御言葉と一致していたことは驚くべきものがあります。 
 
 この本は、ただ天国を見てきたというところだけではない、

 十字架の死の痛みを家族が通らされたこと、

 その痛みの先に与えられた恵みであることが証されています。


 you tube 画像は

 アキアナ・カラマリックさんです.

 アキアナは自分が天国を訪れたことがあると話しはじめたのは4歳の時だったという。
「すべての色が、この世界にはない色なの」と説明する
「そこには私たちがまだ知らない、もっとたくさんの、何十万もの色があるの」
・・
 


 彼女が8歳の時に描いた イエスの似顔絵

 


 「平和の王子」 アキアナ・カラマリック作

 彼女のサイト

 http://www.artakiane.com/home.htm
| おすすめ | 08:36 | comments(2) | trackbacks(0) |
ヤコブの手紙
  映画 「ヤコブの手紙」

 以前一度見た映画。 改めて観て

そのときには気がつかなかった、見えていなかった事が見え、

深い感動を覚えた。

下記のストーリーの中には詳しくは書かれていないが

ヤコブ牧師が生きがいとしていたものを失い、

その後、明らかに変えられるのだ。黒服を着た牧師姿から

肌着姿の普通の老いぼれのおじいさんに。

足の履物をも履かず、ただの素足に・・・。


その足を見たとき、

「あなたの足のくつを脱げ。あなたの立っている場所は聖なる地である。」


 の、御言葉を思い起こした。

「履き物を脱ぐ」とは、「権利の譲渡」を意味する

神のためにといってやってきたことが、自己満足に過ぎなかったことに気づき、深い落胆と絶望の中に置かれる。

その後、あることがきっかけで、たった一人教会堂に置き去りにされ(ヤコブ牧師は全盲)

一人主の前で聖餐に与り、十字架の前で身を横たえるのだ。

そんなヤコブ牧師の額に、雨の雫がたれ、起き上がる

起き上がった牧師は 神の時に導かれるようにして

見えない目で牧師館へと帰っていく。

レイラがその時、命を絶とうとしていたのだ。


  ヤコブ牧師が神と人々のためにとしていた生きがいは、人の魂を救いへと導くことができず、かえって死へと追いやったのです。

しかし、その生きがいそのものにヤコブ牧師が死んだとき、

はじめて神の命が 流れ出るいのちとなってゆく
 
次第にレイラの心が開かれてゆくのだ
 
 

  

ストーリー

模範囚として恩赦を言い渡されたレイラ。12年間暮らした刑務所から釈放されても身寄りのないレイラは、不本意ながらもすすめられるがまま、ある牧師の家に住み込みで働くことになった。レイラが訪ねた家には、盲目の牧師ヤコブがいた。「いらっしゃい、よくきてくれましたね。」レイラを温かく迎え入れるヤコブ牧師。しかし、すぐにそこを出て一人で生活を始めようと考えていたレイラは牧師にそっけない態度をとってしまう。

そんなレイラにヤコブ牧師は、目の見えない彼がただ一つできないことを仕事としてお願いする。それは毎日届く手紙を読み、その返事を彼の代わりに書くこと。それが、レイラの仕事だった。「ヤコブ牧師、郵便ですよ。」自転車に乗った郵便配達人によって、毎日届けられる人々からの手紙。「親愛なるヤコブ牧師様…。」手紙の送り主たちは、些細なことから、だれにも打ち明けられないことまで、いろいろな悩みを手紙で告白する。孫の就職口がないこと、学校が嫌でたまらないこと、夫の暴力がおさまらないこと…。一度だけ手紙を送ってくる人もいれば、何度も手紙を送ってくる人もいる。

さまざまな内容の手紙のひとつひとつに、丁寧な返事をするヤコブ牧師。手紙の送り主たちは、ヤコブからの返事を心のよりどころにし、彼もまた日々届く手紙を楽しみにしていた。人々の手紙が届かなくなってしまわないように、心のよりどころがなくなってしまわないようにと、ヤコブ牧師は別の土地に用意された立派な家に引っ越すこともなく、そこに住む彼と同じように古ぼけて、雨漏りのする家に住み続けるのだった。

嫌々ながらヤコブ牧師の家に住み続けるレイラは、ヤコブ牧師のために手紙を読んで返事を書くという仕事も好きになれない。毎日手紙を配達に来る郵便配達人もうっとうしく感じ、彼がヤコブ牧師に届けた人々からの手紙を勝手に捨ててしまうのだった。毎日手紙を届けながら、牧師のことを心配する郵便配達人もまた、突然現れたレイラに不信感を持つ。そして、相容れない二人の仲は、険悪になってしまう。

そんなある日、毎日届いていたヤコブ牧師への手紙がぷつりと届かなくなる。「そんな日もあるさ」というヤコブ牧師だったが、それが生きがいとなっていた彼は、すっかり気を落としてしまう。一方レイラは、ヤコブ牧師の元を出て行くことを決心する。しかし、自分には行くべき場所も、待っている人もいないということに気付き、深く絶望する。そんなレイラに、ヤコブ牧師は「まだこの家にいてくれたんだね」とやさしく語りかける。ただ一人、孤独な自分を受け入れてくれるヤコブに、レイラはようやく心を許し始めるのだった。

手紙も届かず、日に日に弱っていくヤコブを見かねたレイラは、郵便配達人に手紙が来なくなった理由を尋ねる。すると、「来ない手紙は届けられない」という郵便配達人。そこで、レイラと郵便配達人は一つの約束をする。明日、必ずヤコブへの手紙を届けること。しかし、翌日も相談の手紙は届かなかった。それでもレイラは、ヤコブ牧師に「手紙が来ましたよ」と告げる。そして今までだれにも話せずにいた、あることを打ち明け始めるのだった…。「親愛なるヤコブ牧師…。」

| おすすめ | 22:45 | comments(0) | trackbacks(0) |
バック・トゥー・エルサレム



 三十年ほど前に継続する本物のリバイバルが中国の家の教会に起こった。

 気がつくとわたしたちは神の世界的な祝福の炎の最前線におり、中国で、何千万人もの人々がキリストを信じるようになった。

 そして、まだ福音が入ってきたことのない取り残された地域は事実上、すべて中国の西と東に位置していることもわかってきた。

 私たちは神の祭壇から炎を取って、アジア、中東、北アフリカイスラム教圏のすべての民族と福音から取り残されたすべての国々の中に神の御国を打ちたてて

大宣教命令を完成させるという重要な責任を神から与えられたと信じている。

これが完成したとき、

 「次に生き残っている私たちが、たちまち彼らと一緒に雲の中に一挙に引き上げられ、空中で主と会うのです。

 このようにして、私たちはいつまでも主と共にいることになります。こういうわけですから、この言葉を持って互いに慰め合いなさい」
 
  第一テサロニケ4:17〜


 と聖書にあるように、私たちは主イエス・キリストがご自分の花嫁のために帰ってこられると信じている。

 エルサレムから出た福音が、地球を一周して福音の始まったエルサレムに帰るとき、福音は最も長い旅をしたことになる!

 福音の炎が地球を回り終えたとき、主イエスは帰ってこられる!

 「まことに水が海をおおうように、地は、主の栄光を知ることで満たされる。」(ハバクク2:14)


        本文より  



 
| おすすめ | 21:35 | comments(0) | trackbacks(0) |
地球の年齢



 少し長いですが、とても分かりやすいですよ〜

| おすすめ | 17:08 | comments(0) | trackbacks(0) |
悲しむ者の幸い
   「 復活のイエスを認め得る眼は

  真実に泣くことを知る眼でなければならぬ」

      
マクダラのマリアに現れしイエスより

 
  心からアーメンです。



 

 今年も鈴虫が生まれたよ 
 (虫の苦手な方、ごめんなさい

 

 茄子の上に2匹いるのが見えますか?
 
 とっても小さくって可愛いでしょ

 爪楊枝が太く見えますね 

 鳴き出すまでにはまだまだかかります

 つぶしてしまわないようにエサを上げるのが大変です

 小さないのちに触れること

 とっても嬉しいひと時です

 

 
| おすすめ | 21:35 | comments(4) | trackbacks(0) |