SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
MOBILE
qrcode
フラワー

動物をクリックしてみてね^^
SPONSORED LINKS

04
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

十字架の恵みが溢れて

主が治めておられます。私たちはそれを大胆に断言します。
私たちの主イエス・キリストが治めておられます。
彼は万物の主です。
なにものも彼の権威を損なうことはできません。
中国と日本における主の権益を損なうために世に出てきているのは、霊の軍勢です。ですから、私たちは中国のために祈りません。日本のために祈りません。
私たちは中国と日本におけるあなたの御子の権益のために祈ります。
私たちはいかなる人も責めません。なぜなら、彼らはあなたの敵の手の中にある道具にすぎないからです。
私たちはあなたの御旨のために立ちます。
おお主よ、暗闇の王国を粉砕して下さい。
あなたの教会に対する迫害があなたを傷つけているからです。アーメン

〜ウオッチマン・ニーの祈り〜
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
神の愛の足元にあなた自身を
 「私の貧しい心を取り

この心があなた以外の全てのものに対して

永遠に閉じるようにしてください

私の胸に封印をして

この胸があなたの愛の契約を

永遠に秘めておくようにしてください。」


 A・B・シンプソン



 アーメン
| A.B シンプソン | 15:30 | comments(0) | trackbacks(0) |
「主ご自身」より
 

 さて、あなたの体は、キリストがあなたの内に住んで働くために、キリストにささげられているでしょうか?

主イエス・キリストはあなたと同じように体を持っておられますが、その体だけが唯一完全です。それは人の体ではなく、人の子の体です。なぜ彼が人の子と呼ばれているか、あなたは考えたことがあるでしょうか?人の子とは、イエス・キリストは唯一の典型的、包括的、普遍的、総括的な人であることを意味します。

イエスは、人としてあるべきもの、また人が持つべきものを、すべてご自身の中に持っている唯一の人です。すべてはキリストの中にあります。神のあらゆる豊かさと完全な人の豊かさは、キリストの中に具現化されています。そして彼は今、人が必要とするいっさいのものの総計として立っておられます。

彼の霊はあなたの霊が必要とする一切のものであり、彼は私たちに彼ご自身を与えて下さいます。彼の体はあなたの体が必要とする一切のものを持っています。彼の心臓の鼓動は、あなたの心臓が必要とする力強さを持っています。彼は、彼自身のためではなく人類のために、いのちに満ち溢れた器官と機能を持っておられます。彼はご自身のために力を必要とされません。自然界のいっさいの力を超越して復活し、墓から立ち上がることを可能にした力は、彼自身のためではありません。

あの素晴らしい体は、あなたの体に属します。あなたは彼のからだの一肢体なのです。あなたの心臓は、必要なすべてのものを彼の心臓から引き出す権利を持っています。あなたの肉体のいのちは、その支えと力を彼の肉体のいのちから引き出す権利を持っています。ですから、それはあなたではなく、神の御子の尊いいのちです。

今日、あなたがこのように彼を受け入れるなら、あなたは癒されるだけでなく、あなたの一切の必要を満たす新しいいのちを持ち、いのちの洪水を持つでしょう。このいのちの洪水の後には、病を一掃し、将来の必要をすべて満たすいのちの泉が残るでしょう。

おお、豊かな彼を受け入れなさい。

| A.B シンプソン | 22:10 | comments(0) | trackbacks(0) |
会ってくださる

 私たちが神を認めるところで神が私たちに会ってくださるというのは、偉大な原則であると言えます。

もろもろの天で神は私たちに会ってくださいます。

私たちの傍らにおられる神を認めれば、そこで神は私たちに話しかけてくださいます。

私たちの心の最も深いところで神を認めるなら、神はそこで私たちに会ってくださるのです。

 
   A.B.シンプソン


 なんというへりくだったお方でしょう。土足で入り込むことなど
決してなさらず

私たちが主を認めるその場にまで降りてきてくださり
会ってくださるために

主、自ら近づいてくださる

問題のただ中であろうと
病のただ中であろうと

認めるところで

主は私に会ってくださるのだ



| A.B シンプソン | 00:23 | comments(2) | trackbacks(0) |
すべてのすべて

「私たちが神に対してする献身、従順の行為そのものですら、神の恵みによって完全なものとされるのです。

私たちには完全に私たち自身を神に委ねることすらできません。しかし、主のものになることを選ぶことならできます。そうすれば私たちの意思の内に入り、この生きた供え物を、神の聖い祭壇にふさわしいものにしてくださいます。 」 
 
     A.B. シンプソン



  自分の無力さ、それを自分ではよく知っているつもり・・・だったけど、

 その細部、私のうちの隅々にまでわたって、教えて下さろうと主は私の内に光を照らされる。

 明け渡そうと、また従おうと、委ねようと、まるで肉の最後の砦のように、いつのまにか自分の力に頼ってそれらをささげようと、もがいている自分を発見する。


 明け渡しきれない、委ねきれない、それが私なのだということを十分に認めること。

 

 認め、選び、全くの無力さの内に、天を仰ぐ

御子イエスご自身に満ち溢れさせてくださるために、主は待っておられる。


 何と多くの人々が、自分自身で明け渡そう、委ねようと奮闘し、もがいては落胆してきたことでしょう。


 主が私の内ですべてのすべてとなられ、栄光を受けられるために、主によって私たちの内ですべてを成していただくのです。

 
 主よ、私のうちであなたがすべてのすべてとなってくださいますように。

 

 

 
 

| A.B シンプソン | 22:41 | comments(2) | trackbacks(0) |