SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
MOBILE
qrcode
フラワー

動物をクリックしてみてね^^
SPONSORED LINKS

11
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

十字架の恵みが溢れて

主が治めておられます。私たちはそれを大胆に断言します。
私たちの主イエス・キリストが治めておられます。
彼は万物の主です。
なにものも彼の権威を損なうことはできません。
中国と日本における主の権益を損なうために世に出てきているのは、霊の軍勢です。ですから、私たちは中国のために祈りません。日本のために祈りません。
私たちは中国と日本におけるあなたの御子の権益のために祈ります。
私たちはいかなる人も責めません。なぜなら、彼らはあなたの敵の手の中にある道具にすぎないからです。
私たちはあなたの御旨のために立ちます。
おお主よ、暗闇の王国を粉砕して下さい。
あなたの教会に対する迫害があなたを傷つけているからです。アーメン

〜ウオッチマン・ニーの祈り〜
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
emi姉妹の病院へ
 
         駿河湾へ沈む夕日
                     駿河湾へと沈む夕日
   
                     (病院最上階より撮影)

              富士山

                  中央に見えるのは富士山
 
            どうも携帯で写してしまうと遠くに見えますが・・・。


 
      今日はkoji君夫妻と共にemiさんのお見舞いへ
    
      体力が回復されるようにと、高カロリーの点滴を続けられています。

       引き続き皆様のお祈りをよろしくお願いいたします。


      
| 祈り | 22:15 | comments(2) | trackbacks(0) |
我が家にも
 息子が病院から今帰ってきました。

娘が私の代わりに病院へ付き添ってくれました

検査の結果、新型インフルエンザ

熱も39.0℃

主人や娘、そして私 誰も感染しませんように。

| 祈り | 10:02 | comments(5) | trackbacks(0) |
祈り

 主よ

主イエス様あなたに近づきます

今朝もあなたが近づいてくださったからです

祈るにふさわしい者として下さるのは、

主よ、あなたの霊によります

祈ることを知らない私を憐れみ、導いてください

御霊の祈りの中へと引き寄せ、祈ることを教えてください

空のわたしを憐れみ、

ご自身のいのちで満たしてくださることを感謝いたします

十字架を通してキリストとともに死に与り、

今こうして生きているのは

キリストが私の内で生きておられることを感謝いたします

あなたによって、
瞬間瞬間生きるいのちの中へ、その実際の中へと

導いてくださることを信頼いたします

そのために、御顔の光に照らし、
私の無力さを示してくださいました

あなたの光のうちに、私の中には何もないことを知りました


そして、さらに示してくださることを感謝いたします。

主よ

あなたを仰ぎます


無力さ中で、あなたは私に触れてくださるからです

あなたが触れてくださった分、あなたを知ることができる喜び

霊のことは霊によって知りうるからです。



主よ、キリストのゆえに、私はあなたの住まいです

どうぞ、隅々にいたるまであなたのものとしてください

私が握っていると思われるすべてに光を当て、
手放し、あなたに委ねるまでに
導いてください


 栄光から栄光へとあなたの似姿に造り変えてください

 それはあなたの柔和さとへりくだったあなたのお姿が、

 私のうちに造り込まれる事であると信じます

 

 御手の中に一切をお委ねし

 あなたを見上げます

 主に栄光がありますように

 ただ主があがめられますように!

  

イエスキリスト御名の中で祈ります

 アーメン
 


































| 祈り | 08:39 | comments(0) | trackbacks(0) |
交わり

開かれた扉から垣間見る霊の交わり

まさに霊に触れること

本の少ししか知らないいえ、なにもわかってない。

導いてください、主よ

真理の御霊を待ち望みます

| 祈り | 14:58 | comments(0) | trackbacks(0) |